TOP > R35 スカイラインに求めるもの

R35 スカイラインに求めるもの


次期スカイラインの具体的な姿が見えてきましたのでこのコーナーへの投稿の受付は終了させていただきました。
長い間、ありがとうございました。


スカイラインは永遠に進化して欲しいものです。
すでに次期スカイラインの開発プロジェックトはかなりの段階まで進んでいることでしょう。
次期スカイラインは果たして「R35」というコードネームで登場するかも現段階では不明です。
しかし、良き伝統を守りながら革新的なスカイラインとして2003年にわれわれの前に登場して欲しいと切に願います。
(1998年から5年でモデルチェンジを想定)

現在はインターネットの時代です。きっとこのページもスカイライン開発スタッフの目に触れることがあるかもしれません。
黙って、新型R35スカイラインを待つより、「こういうスカイラインが欲しいんだ!」って主張して行きましょう。

単なる批判ではなく、35はこうして欲しいという前向きな意見をお待ちしております。

特に前のモデルに対する否定的なコメントはご遠慮ください。

●No.1〜100

No. 日付 名前 R35スカイラインに求めるもの コメント
185 2001.4.29 うにょ!さん ウ〜〜〜ン、なんか魂ここにあらずっていう感じですね。>V35
まあ、これでこのクルマはもう新車では買えないなぁ。
今までの流れと違うアプローチですから、正常進化とは言えませんな!
親(設計スタッフ)も別ですから…。

過去を否定するのは簡単だけど、
これからの新しい歴史を積み重ねていくには、
その否定された過去があるということをお忘れなく!
とにかく、今回の騒動で相当のファン&ユーザーは落胆した。
その事実を歴史として日産は大きく受け止める必要がありますね。
どうなんでしょう?
あまりにもこの車名が持っていたイメージとは違ったところに
行っちゃったっていう感じですね。
やっぱり、スカイラインって基本的には走ることが楽しくなる!
これが前提にあるんだけど、そこにスタイリングやボディの事なんかが
複雑に絡み合って成立するクルマだと思うんですよ。
それゆえにモディファイしまくっちゃたりするんだけど…。
もっとも、自分自身でも結構イジリまくっちゃっています。
ところが、V35に関して言えばそういうモノを感じられないんですよ。
何でセドリックにしちゃったんだろう?みたいな…。

それにいわゆる標準車(GT&GTS)があってRの存在もあるわけですし、
「いつかはR」があるからこそ、スカイラインのヒエラルキーがあるし、
それなりにイジリ甲斐があるわけだし、
逆にRに負けない標準車を自分なリに育てていくみたいな
ストイックなユーザーがいたりする。(笑)
そこでドラテクを学んだりも出来たりするんだけど、
これも同じスカイラインっていう車名があるからこそ生れた
独特のモノだと思うんですよ。

で、何が言いたいかというと…
そんなになっちゃったスカイラインに感情移入できないでしょ?
そういうことなんですよ。
極論で言っちゃえば、いわゆる走り屋には絵にならないっていうこと。
イコールとっても走ることが楽しくなるとは到底思えないんですよね。

クルマをイジってるってある意味趣味性の高いことであるし、
どこかで反社会的な目で見られることでもあるんでしょうね。
確かにどこかで迷惑かけちゃってるんだけど、
スカイラインってそういうユーザーがいたから、成長してきた部分も
あるのも事実です。

安全性や快適性って大事かもしれませんが、
このクルマは乗って走ってなんぼのクルマですからねぇ。
第一、クルマに乗ってることからして大なり小なり環境破壊してるし、
そこで俺は「正統派スカイラインファンだ!」みたいな事を言って、
それを理由にして走り屋の意見を一刀両断しちゃうのは筋違い!
みんな、このクルマに惚れ込んで拘って乗ってるんだからさぁ…。

もし燃費だ、安全性だ、環境が、みたいなこと言うんだったら、
スカイラインじゃなくてプ●ウスにでも乗っておくれ!
少なくとも車名というよりは、このスカイラインが持ってる魂というか
生き様に共感したオーナーであるならば…

結局は大方のオーナー&ユーザー予備軍が35に対して
拒否反応に近い状況になってるのは、そんなところがあるんでは?
この事は日産も肝に銘じて欲しいです。ハイ…
184 2001.4.29 いつまでたっても平行線!さん ここまで皆さんに意見を見てみると…
XVL=V35スカイラインに関しては
(1)絶対反対派
(2)歓迎容認派
(3)一応ネーミングが残るので容認するのイメージ派
の3つに集約されてきたような気がします。
しかし、これらの意見について言える事は、
決して交わることはないような気がします。
これは今までの意見を引いて見たわしの客観的視線ですが、
反対派の人間であってもXVLとしては認めるものの
それがスカイラインを名乗ることへの抵抗感が感じられます。
つまり、V35として生を受けなければ何も問題なかったわけで
この件に関して言えば、よきにしろ悪きにしろ
日産の確信犯的な部分もあるわけでして、
そういった意味ではカナリの冒険と計算と罪深さがありますね。
ちょっと論点が違うかもしれませんが、ここまでの問題点を
⇒の方に書込んでおきます。
(1)伝統か?新しい歴史なのか?
これは容認派の方に多い意見ですが、今までの伝統排除云々。
おぉ、これはある意味では説得力ありますなぁ。
しかし、日本人の気質とスカイラインが今まで通ってきた道程、
それにこのクルマの存在意義を考えたらどうでしょうか?
伝統だってすべて悪いモノばかりじゃないはずですよ。
誰かがいいましたが、スカイラインってある意味宗教なんです。(笑)
実際、設計・開発スタッフとユーザーの間には
コミニュケーションというか、必ず魂のキャッチボールがありました。
まあ、ある意味こういう日本車は他にないだろうし、
さらにはこんなクルマがひとつくらいあったっていいという事です。
そこまで否定して伝統の放棄というのはいかがなものでしょうか?
極論でいえば、ポルシェ911がRRやボクサー6を捨ててしまうのと
極めて似ていると思いますよ。

(2)GT-Rと標準車
32以降、Rはモンスターになりすぎた事は認めますが…
ただ、Rと標準車のつながりを否定してしまうことは、
スカイラインの否定というか、
歴史をホントにわかって言ってるのか?
そんな感じです。
理解できない方がいらしたら、166の33命さんの投稿を
ご覧になって下さい。ご理解いただけると思いますが…。

(3)ハンドリング&ボディ
これは口が酸っぱくなっていってますが…デカ過ぎます。(笑)
ハンドリング、V35はかなりいいって聞いてますが、
ホントにこれでいいんしょうか?
それよりもロングホイールベース&ボディの大きさの問題が出てます。
それは回転半径。35は5.5mもあるんですよ。34だと5.1m。
たかが、40cmと言うなかれ!。この違いは日本の道路が5ナンバー枠を
ベースにしてきたことを考えればハッキリと感じ取れます。
172でぽたおさんも書いてますが、必要以上のボディサイズは
高速降りた時とか、道の狭い所では命取りですよ。

それとボディ剛性がさらにアップということですが…。
34でも十分だとは思ってましたが、これ以上はどうなんでしょう?
これは某ショップのメカニック氏から聞いた話ですが、
34はストリートチュ〜ン程度までだったら、ボディ補強はいらない!
逆に補強しちゃうと力の逃げ場がなくなってストレスが溜まり易い。
まあ、このヘンはメーカーチュ〜ンドですから、
考えてはあるだろうけど必要以上のモノのような気もします。

それと…
少なくともスカイラインはアッパーミドルのサルーンではない!
これがサイズから見るボディ関係について言いたい問題点です。

(4)愛されてるクルマということ
これはちょっと本線というか、話の論点のズレ。
もしくは、主旨のスリ替えかもしれませんが…。

いろんな意味でスカイラインって愛されてるクルマですな。
それに他のクルマとは一線を画す高性能の存在とアピール。
ノーマルなままでもそこそこな潜在能力が潜んでますしね。
実際に櫻井氏なんかも誰が乗っても高性能を堪能できる事が
コンセプトだと言っておりましたが…。

しかも実際にオーナー毎に進化させたい方向のチュ〜ンをすれば、
それなりにカスタマイズされて効果がすぐ表れるクルマなんです。
人に迷惑をかけないという前提はありますが、
クルマを動かす事自体は大気汚染や騒音などで
迷惑をかけてるわけですし、(矛盾はしてますが…)
ある程度のルールの範囲内であるならば、
その気にさせてくれる悪魔のような(笑)クルマでもあるんですよ。

そういう意味では、ノーマルで乗っていようが、
チュ〜ンしていようが、拘りを持って乗ってるユーザーは
すべて真っ当なスカイラインファンではないんでしょうか?
ただ、そこに品があるか、ないかが問題なだけでして…。

結論を言ってしまえば…
伝統云々や新しい歴史云々をV35に対して求めたり、
語ってしまうということがナンセンスというか、違ってませんか?
だって、今までの流れとまったく別の所で生れたクルマなんですから…。
つまり、本来は別のクルマとして設計されていたXVLを
V35スカイラインとして出してしまう事。
今までスカイラインが刻んできた歴史とこのクルマ独自の
日本人ファンの存在も無視してしまった事。
XVLにスカイラインのネーミングを確信犯的につけてしまった日産の
(…というよりはゴーンの思惑か?)お家事情。

ホント、↑が一番の問題点でしょう。
これさえなければ、こんなに問題にならかったはずですが…。
やはり、ブランド封印が淋しいけど一番の解決策だったでしょう。
硬派なクルマならそれくらいの自決があった方が似合います。
魂というか、そっちの方がスカイラインらしさと美学を感じますね。
183 2001.4.28 椎名さん R32のすっきりとしたボディをのこして欲しい スカイライン万歳と叫ぶことができるようなものであって欲しい。
182 2001.4.27 たかひろさん 丸目テールランプ、ターボ、2ドア 今R34の25GT4ドアに乗っているのだけれども、親の車だしまだ学生で、就職してから(2年後)自分でGT−Rまでいかなくてもターボのスカイラインが欲しいと思っていたのに時期モデルにはがっかり!GT−Rは全く別のデザインで出して欲しい。また更に次のモデルはスカイラインとしての形?に戻して欲しい。
181 2001.4.27 REVOLUTION-23さん あのXVLがスカイラインの名前だけでなく、
V35として出る=34の後継モデルを名乗ったという事実を
ふまえて考えても納得できません。
まったくの別車種として開発していた車に魂だけ奪い取られたようで、
あんな車がスカイラインを名乗る事自体が冒涜でしょう。
日産的(というよりはゴーン的には?)売れて欲しいんでしょうが、
今回の選択が間違いであったことに気がついてもらうためには、
売れないで欲しいですね。
ある意味、消極的でネガティブなモデルチェンジですから・・・

まあ、とにかく不買運動推進というとこでしょうか?(笑)
大概の事は、他のみなさんが代弁してくれてますが・・・
とにもかくにも許せないのは、日産のスカイラインのブランドが残る!
だから、それでいいんでしょ!という見え見えの態度ですね。
時代の要請だから、V6は納得せざるを得ないというのも
理解できますが、本来のコンセプトは直6でしょ!
そんな車が型式の35という数字を使うのも嫌悪感を感じます。

ブランド的には残るからいいという方もおりますが、
私にとってはまったくの別車種としてしてくれた方が、
潔さというか、スカイラインらしさを感じますし、
実際、そう思っていた方も日産内部にもいたとのことですが・・・

次に、どんなにハンドリングがいいといわれてもあのボディは
大き過ぎます。これも他の方が述べてますが、日本の道路事情を
考えろ!といいたいくらいですし、
ロングホイールベースは、スポーツセダンというコンセプトを
考えると日本のワインディングではデメリットしかないですしね。

これは私の理論というか、ポリシーなんですが、
現行までのスカイラインってある意味ドライバーと車が、
対話して、重量配分やシャシーレイアウト的に不利な部分を
セッティングとテクでカバーして乗りこなす、
硬派な魂みたいなものがあったのですが、
XVLにはそういう汗臭いものは皆無なみたいですね。

そんな車をGTと・・・いや、スカイラインとして認めるわけには
いきません。
丸テールも直6も今まで続いた伝統もプリンスから続く血の血統も
すべてなくなるんですから、今までのスカイラインとはまったく別物と
考えて、あれは裏切りとファンの気持ちをないがしろにして
名前だけ盗んでいったスカイラインとして一線を引きましょうよ。
(そうです!あれはニセモノと思っていいんじゃないかな?)

これは聞いた話ですが、星の数ほどあるスカイラインの
オーナーズクラブによってはXVL、つまりV35のオーナーは
入会拒否という方針も立てたところがあるそうですから・・・

これ、R31の時の拒否反応どころじゃないですよ。
まあ、最初は物珍しさもあってどうでもいいと思ってる層や
中高年層で適度に可処分所得がそこそこある車好きには売れるとは
思いますけど、すぐ売れなくなるでしょうね。

私はR32に乗ってますけど、これで永久保存に決心がつきました。
34までのスカイラインオーナーのみなさん!
今乗ってるスカイラインを大切に!

180 2001.4.27 JL2AINさん 新しいスカイラインの確立と、悪しき古い伝統の排除。
乗ってみれば良い車というこれまでのスカイラインの姿ではなく
見て分かるような分かりやすいクルマであること。
そして何よりGT−Rの呪縛を逃れ、長い時間乗っていても疲
れない、更には暴走族まがいの輩の戯言に振り回されない安
全性能が向上したクルマであること。
私はXVL=スカイライン大歓迎派です。
現在R33に乗っていますが、早くV35に乗り換えたいです。
V35スカイラインはR32以来のGT−Rからの呪縛を逃れて
欲しいですね。
大体、やれGT−Rだのやれ峠を攻めるだの、湾岸をローリングするだのというのはスカイラインの目指すものではないと思いますよ。
暴走族みたいな奴がいるから真っ当なスカイラインの愛好者
が白い目で見られるということを忘れて欲しくないな。
人に迷惑かけるなよと言いたい。
伝統と言ってる丸形テールランプも、危ないですね。(最近は
アルテッツァやチェイサーなどにも採用されていますが)
遠くに離れればどんな形状の光源も丸く見えます。
つまり距離感を失わせる元になります。
悪しき伝統などさっさと排除すべきです。
V型エンジンもその形状から強固でコンパクトな作りになります
し、特にV35ではボディも非常に前後のオーバーハングが少
ないようなのでかえって取り回しは楽になるでしょう。
伝統という言葉に惑わされて、見えるものにもフタをしてしまう
ことが正当だともまともな説得力ある意見だとも思えません。
正常進化なんですよ、今回のV35スカイラインは。
179 2001.4.27 stpmaさん 大人のgoodハンドリングFRセダン まず前もって言っておきたいことは、私はnissanファンであること。
そして過去・現在もSKYLINEオーナーではありません。
ですから私の発言は、オーナーの方々には不快であるかもしれません。
1. XVL=SKYLINE
SKYLINEとして開発されていないXVLが時期SKYLINEを名乗ることについては、nissanのポリシーというものに対して疑いさえ感じてしまいます。ただしそれでSKYLINEの消滅が免れるのであれば、甘受します。
2. V6
私は現在NA・FRのSTAGEAオーナーですので、直6の気持ちよさは実感しています。初めて乗った時には感動したものです。V6化によって確かにあのフィーリングは味わえなくなるでしょう。ただしそれでSKYLINEの消滅が免れるのであれば、甘受します。
3. スタイリング
車のスタイリングはどんなものであれ、人によって評価は分かれてしまうものです。ショーモデルのXVLの印象は、確かに地味です。しかし、見た目がイケイケな車であれば他にもあるでしょう。SKYLINEはあくまで“羊の皮を被った狼”で良いじゃないですか。インテリアは落ち着いていて、私はかなり好印象です。個人的には皆さんと同じように、丸テールだけは残して欲しいですけど。ただしそれでSKYLINEの消滅が免れるのであれば、甘受します。
4. SKYLINE
最後に、私にとって“SKYLINEとは?”を生意気にも発言させていただきます。私がSKYLINEに求めるものは、左に発言したとおりです。事情があってSKYLINEオーナーになったことはありませんが、いつか必ずオーナーになると心に決めています。一部のオーナーにあえて言わせていただきます。SKYLINEをただのヤンシャにしないで下さい。それが私の気持ちです。憤慨してますか?そんな貴方が今のSKYLINEのイメージを創り、SKYLINEの現状を招いてしまったのも、また事実でないでしょうか。そして、何でGT-RはSKYLINEでないといけないんですか?分離することによりベース車もGT-Rも足かせが取れ、良い車となるはずです。愛している女性=SKYLINEが死んでしまうなら、整形・臓器移植してでも生きて欲しい。そう想いませんか?
178 2001.4.25 ヤッチさん 認められない「スカイライン」でもせめて型式くらいはR35にして欲しかった! 非常に悲しい事に、XVLの型式はR35ではなく、V35となってしまうらしいです。いくらV型エンジン載せるからって・・・ますますスカイラインとしては認めたくないです!!
177 2001.4.25 MASASIAさん 信者をもつ唯一の日本車としての存在感。野心的なデザイン。NISAANの象徴であること。
R32 TypeM に乗ってます。二十歳です。XVLというかV35スカイライン,6月に発表らしいですね。スカイラインという名前が日産のラインナップから消えなかったことは純粋に嬉しいです。
ただ,あれはやっぱり僕らが憧れたスカイラインではない。僕らのスカイラインはR34で血が絶えたと考えるべきでしょう。
V35はやはり妥協の産物ですね。日産の人だって基本的にはみんなスカイラインの名を残していきたかったんだろうけど“スカG”のようなクルマが売れる時代ではない。日産も生き残り,スカイラインの名も残る唯一の道だったのかも知れない。
せめて,丸型テールは残して欲しかった。もっと野心のある顔であって欲しかった。デザイン面でそれらしさを残すことぐらいはできたハズなのに。悔やまれてならない。なぜエンブレムまで,,,,
GT-Rがあんな顔ででてきたら誰が買うのだろう?僕はいらない。

XVLは運転して楽しいクルマではあるらしい。顔にもっと気を使って欲しかった。R32とあれが同じ名のクルマとは考え難い。
確かに今のスカ購入者層の主力はおじさんかも知れないけど,若い人の支持がなければ“信者をもつ唯一の日本車”でありつづけるのは無理だと思う。
まぁ,なんにしても僕は日産が好きだ。日産が生き残りをかけて頑張っている姿をあまり否定的に見たくない。
V35から始まる新しいスカイラインがまた僕らを魅了してくれるクルマに進化していってくれることを望んでいる。

あと,シルビア。なくさないでー!!
176 2001.4.23 禅僧さん  私は僧侶なのですが、バイクや車をこよなく愛しています。
15年前に、レッドバロンがカワサキに働きかけて限定(150台?)で造らせたZ1300を買いました。このバイクのエンジンは直6DOHCで130馬力ありました。それから直6にはまりまして、平成2年にセフィーロスポーツクルージングターボ(直6・五速シフト)を買いました。とても大事にしていたのですが、買ってから12年が経過し、あちこちガタがきはじめたのと、スカイラインがV6エンジンになるというので、この3月にスカイライン4ドア2500ターボ(5速)を買いました。うちは山間地にある檀家の少ない貧乏寺で収入が乏しいので、とても苦しかったのですが、思い切って購入しました。390万円だったのですが、セフィーロがいまでも若い人に人気があるので高く売れましたので、追い金は320万円で何とかなりました。
 直6はいいですね。低速がスカスカのですが、そこからジェット機のような、シュイーンという快い加速感は最高で、一度はまるとなかなか足を洗えない・・・これは新興宗教のような感じがします。
 特に、バイクも車も人間が操るのですから、やっぱりハートにぐっとくるものが必要不可欠ですね。特に、今は自殺者が大変多く、ストレスの多い時代です。あの直6のエンジンのフィーリングは「癒し」さえ感じます。無骨ですがすごくいい車です。
 やはり会社というところは個人ではなく、当然、多くの社員を抱えているのですから、収益性を考えると、現状のスカイラインでは厳しいのでしょうね。
 それに今の調子で、環境を破壊していくと、約80年後には二酸化炭素の増大によって、人間は地球に住めなくなり滅亡するのでは、という恐ろしい指摘も叫ばれている現代。燃費や燃焼効率がよく環境に優しいと言われるV型エンジンに移行していく事はやむ得ない感じがします。それも諸行無常なら受け入れましょう。いずれはガソリンエンジンも消えていく運命なのですから。車だけではありません、この世の人も物もみんな流れていきます。万物みな諸行無常なのです。
175 2001.4.21 19歳のローレルさん R32を少しだけ大きくしたようなスタイル→ロングノーズ、ショートデッキ、ストレート6
誰もが憧れるようなもの
FR国産最強の陸上の戦闘機であって欲しい
自分は19歳の大学生です。スカイラインという車に
昔から憧れていました。幼いころ父が古いスカイラインに乗っていましたそのときから車が好きで好きで(とくにスカイラインが一番だった)
そのときから自分もスカイラインに乗るぞと心に決めていました。
19歳になり今はローレルに乗っていますが(20万キロでぼろぼろ。でもすごく気に入っている)就職したら買ってやろうと思っていました。
ちょうどR35がでるのと同じ時期。なのでつぎはどうなるだろうかと
雑誌をよんだらXVLがスカイラインだと書いてありました。
丸いテールランプも無くなり、直6もなくなり、あの変なスタイルに
なぜそのようなことをするのでしょうか。
いずれもスカイラインのアイデンティティー、すなわち
それは歴代のスカイラインが築いてきた伝統、他の車じゃ真似が出来ないスカイラインのスタイルだと思います。ハコ型で速い。羊の皮をかぶった狼でありつづけて欲しいのです。そして、その魂をそそぎ作るから憧れるのです。革新は大事ですが伝統をないがしろにするのはどうかという感じがします。過去をみて未来を創造しなければいいものは出来ないと思います。スカイラインがスカイラインであるために自分の希望を書きます。
R32くらいのサイズにしてほしい。内装はスポーティだが高級感がある。ボディはシャープな感じで(丸みを帯びたデザインが主流だがスカイラインには似合わない)テールランプはあの丸い形(車を知らない人、老若男女問わず後ろを見ただけでわかる→スカイラインのシンボル)エンジンは直6であること。V6にするなら直6にこだわって進化させて欲しい。エンジンを徹底的にコンパクトにし軽量化とともに圧倒的なパワーを得る。技術の日産だったらできる。
 最後に若造の僕がこんなことを言ううこと自体失礼にあたるかもしれませんがお許しください。がんばれ日産。
174 2001.4.17 匿名希望さん 直6エンジンの存続・サイズダウン 子供のころから好きなので、かっこいい存在であり続けてほしいです。
173 2001.4.17 山名氏さん 僕がR35に求める事は別に直6エンジンでもなくGTRなどでも無い。ただ日本人の憧れる車であってほしい。僕もR32に乗っていた。でもそれは、ターボも付いてなくて決して早い車では無かった。でもそれがスカイラインであったから僕はそれでも良かった。ガレージにスカイラインがある事が、僕にとって幸せだった。スカイラインとはそういう車なんじゃないかな?アメリカでいうマスタングみたいな存在だと思う。だからスカイラインもそうあって欲しい。時代は変わっていくのだからエンジンが直6からX6になってしまうのは仕方ないと思う。それでスカイラインが嫌いになったと言うなら、僕はそれでもいいと思う。僕はスカイラインが好きになったわけで、エンジンが好きになったわけでは無い。たしかに直6が無くなるのは寂しいけど、一生懸命に時代に対応していこうとするスカイラインの姿にみんなもいつか理解してくれる日がいつか来ると思う。そこに新しい魅力が再発見されるかもしれない。みんなもスカイラインの考え方は時代遅れだと馬鹿ににされる姿は見たくないと思う。だから時期スカイラインの大いなる変革を受け入れて行かないぁ(以降文字化け) スカイラインよ美しくあれ!
172 2001.4.11 ぽたおさん 日本のクルマであること。日本製ではなく日本の現在の道路事情や高速事情に会っていて、この上なく快適で使いやすい、オーナーの年代を選ばないセダン。 快適なクルマ=でかいクルマの図式では、高速から降りたらあとは苦労が待っている。取り回しと荷室優先・使い勝手優先のよくあるパッケージでは、ファミリーくさい上に足が変に締っていたり、かといって山道ではちっとも快適でないし。日本のセダンの究極を求めていただきたい。No.166の命さんのおっしゃる大きさ、1.7×4.5m枠は死守すべきと思います。
171 2001.4.11 のぶりんさん R34購買運動  さーみなさん、R34買いましょう!最後の正統派スカイラインである
R34を買いましょう!!ゴーンちゃんがびっくりするぐらいの売れ行きを見せてあげましょうよ。もうXVLが出ちゃうことは仕方ないとして、
我々の思い描くスカイラインに少しでも近いR34を買うべきではない
でしょうか。なにも感情論だけで言ってるんじゃないですよ。ちゃん
とした根拠もあります。

 ひとつには、スカイラインの特徴である異様なまでのリセールバリ
ューの高さ。新車販売では最後まで閑古鳥の鳴いていたR34ですけど、
ひとたび中古車市場にでれば、レガシィ並みの強気プライスがつきま
す。これって、単純に投資目的としても悪くありません。今すぐにだ
ったら4ドア、もーちょい待てれば2ドアをお勧めします。やっぱ2
ドアの方が中古車としては売りやすいですからね。モデル末期の超特
大値引きで購入して、大事に大事に扱い、頃合を見計らって売る。
単純なカネの話でも、これだけ旨みがあります。

 ふたつめは、将来の正統派スカイライン復活に向けて。R35は
ご承知のとおり、ガラリとコンセプトを変えて出てくるみたいです。
客観的に見ると、セドグロクラスにもうひとつ増えたって感じみたい
です。「こんなのスカイラインじゃねーやい!!」オレもそう思います。
よくできたクルマみたいだから、きっと売れるでしょう。でも近い
将来、ファンのところにスカイラインを返してほしい。排気量のハナシ
とか車格のハナシとかはまた後で考えるとして、今までのスカイライン
の持ってた財産(よきにしろ悪きにしろ)、たとえば丸テールも復活
してほしい。
 「このクルマのテールレンズ、なんかロケットみたいでカッコいい
よね」って、クルマのことなんかなーんも知らないカノジョが言って
ました。スカイラインなんて名前もしらない人でもこんな感想を抱く
のです。伝統だって、負の遺産ばかりじゃないはずです。

 やっぱり次の次のモデルでは、「ファンの意見も聞いてくれたスカイ
ライン」になってほしい。そのためのR34購買運動です。さーみなさ
ん、R34買いましょう!!R36はきっとすごいヨッ!
170 2001.4.9 千円所長さん スポーツカーでもなく、ハイサルーンカーでもない。真のグランドツーリングカー。他の車にはない設計コンセプトそれが、スカイライン。 まず、次期スカイラインという前に、私は、日産の販売戦略の失敗であったと思います。
GT−Rは確かにすごい車で、スカイラインのひとつとしてなくてはならない存在だと思います。
ただ、普通のスカイラインに乗っている人の大半は、おそらくGT−Rに負い目を感じているのではないでしょうか。
スカイラインの法則にも書いてあるように「スカイラインに乗っている人にGT−Rですかといってはいけない」と記されておりますが、そういう感覚を持たせた、販売戦略の失敗だと思います。
買いたくても、そうそう買えるもんじゃない。スカイライン全体の販売台数が減るのは当然です。
GT−Rのキーホルダーはどこでもかえるけど、スカイラインのキーホルダー探すの大変ですから。
さて、ここから次期、スカイラインについてですが、まぁ簡単にいってプリメーラの3リッター登場ってかんじですか、まず、スカイラインとして、設計されていないものをスカイラインと呼ぶ。
こんなこと許されないと思います。
スカイラインは時代のはやり、すたりとは関係なく、一番ベターなものを採用するという信念があったと思います。
また、日産は過去何度とやった、失敗を繰り返す思いです。一から考え方を変えるといえば、聞こえがいいのですが。
それならば、スカイラインを名乗る意味などまったくないと思います。
噂によれば、丸テールどころか、GTバッチすらなくなるともいわれています。
スカイラインファンは、エンブレムの位置、一つでも気になるものだと思います。私が求めるスカイラインそれは、左記とうりです。(R30、R34のカタログにも書いてあります)レースで鍛えられた実績をフィードバックし4人がある程度、快適に乗れて、長距離のっても疲れない。
峠があれば安心してつっこめる。そして、2ドアがあり、マニアにも対応できる、マニュアルもグレードにあり。
そして、伝統と新技術の融合。その、繰り返しが、究極のスカイラインを育てていくものだと思います。そして、そんな、車は、スカイラインしか、存在しないと思います。
困った、次に買う車なくなってしまいそーです。いまのR34を永遠に乗るしかないか。無理?
169 2001.4.5 スープラ乗りさん スカイラインはスカイライン。斬新な物や手の届く物であるのも良いと思うが、そんな事ぁ他でやってくれ! 私は前のモデルのスープラに乗っています。SKYLINEに乗り換えようとしているのにXVLがスカイラインになると分った時は大ショック。確かに革命が必要だったかも知れません。が、それは別の車種でして欲しかった。いっそ34で終らせる事が良かったのかもしれないですね。B4に乗り換えかな…。
168 2001.4.5 ・・86さん 何も無い!! 皆さんこんちワ!!
現在R33-25tに乗ってます。
この4月半ばで車検が切れるので、R34に換えようとディラーに行って見ると
なんとビックリR35が出るってはなじゃないですか!!
セールスマンと話をしてると、現在決定しているのは、R35は4ドアのみで
ハードトップは生産しないとの事、じゃ〜GTRはどうなるのっと聞くと、「多分無くなります。残るとするとニッサンGTRの名称になるでしょう」との事でした。
ガ〜ン・・・・ショックでした。しかも名称がスカイラインって名前はとりあえず残るが、
XVLっていう変てこな名称も引っ付く可能性が大きいとの事、最悪ですよね、
私はスカイラインが好きで、R32-GTRに乗っていてマニュアルが邪魔くさくなって
R33では25tのATにしたんですが、やはりスカイラインはマニュアルでもGTRしかないと考え、
今回R34-GTR(VU)にすべく見積りを取りに行くと上記のような話でした。

「丸目テール」がスカイラインのアイデンテティーであると思います。
今まででも他の車に丸目テールがつかないのは、スカイラインに遠慮しての事だと思います。
それが無くなり、名称も変わっちゃうと、もはやスカイラインではなくなっちゃうと思います。

カルロス・ゴーン社長!!Z復活のニュースには拍手をしました、しかし考えて見ると
Zはアメリカ市場を優先的に考えた結果の復活であり、今回のスカイラインの一件は、
日本市場を冒涜しているような気がします。

もし本当にスカイラインGTRの名称が現在のR34で最終に成るならば、もうすぐ納車されるGTRを大事に大事に乗って行きたいと思います。
167 2001.4.5 天音の父さん 伝統:直六・丸テール・スポーティーセダン HC111,HR31,ENR33と親の代から乗り継いできました。
R32がベストとは思いません、スカイラインの歴史は、大きくても重くても圧倒的にスポーティーなセダンというものです。直六はスカイラインの命そのものです。丸テールはいよいよになれば、自作でも出来ますがエンジンは物理的に無理でしょう。もうR35がV6になってしまうなら、私は動かなくなってもENR33を所有し続けます。
166 2001.4.3 33命さん やはり、34を早期撤退させるわけですが…
それを納得させるだけのクルマである必要性は感じます。
できれば、5ナンバー枠のボディーは必要不可欠でしょうね。
33Rに乗っている者です。
実際のところ、次期スカイラインの問題点って
XVLがスカイラインと名乗ることが、すべての間違いですね。
さらにスカイラインの場合、標準車があってRが存在するわけですから、
Rと標準車の存在が、別になるというのも何だかなあという感じです。
では、これから諸々の問題点を並べてみますね。

(1)直6⇒V6への路線変更
これ個人的にはまったく納得できませんね。
もっともこれは日産が決めちゃったことだから否定できないけど…
スカイラインが直6を積んだ最大の理由って直4が最初にあって
レース・エボリューションとして直6が生れたわけですよね。
さらにその直6がGTとして成立するわけですが、
さらなるレースエボリュートとしてRが生れたわけです。
つまり、レースで勝つためでもありそれを生産車にフィードバックする
ことで成長してきたクルマですから、直6を捨ててV6というのはスカGの
理念やコンセプトに逆らうわけでして、納得いかないんです。
まあ、これの延長線として考えるならば、標準車とRの両方が
スカイラインとして存在しなくてはスカイラインではない。
さらに、まったく別のクルマだったらここまで成長・進化というか、
ブランドとしては成立しなかったはずですし、
設計・開発陣も相互のフィードバックがあったからこそ、
ここまでやってこれたと思いますし、実際に櫻井氏・伊藤氏・渡邊氏も
↑のような話をしてますしね。

(2)ボディがXVLならデカ過ぎ!
正直なところ33Rでも峠なんかでは持て余し気味なんです。
それが気になって&次期型に期待できないこともあって
34Rへの乗換えも検討しているんですが…(爆)
2850のホイールベースを考えたら、ハンドリングには?がつきます。
まあ、直線番長がいいところなのでは?(笑)
実際のところ日本の道路って車幅1.7mっていうのが前提に
作られちゃっているんですよ。(私の経験から言ってですが)
それを考えちゃうとXVLはデカ過ぎます。
ある程度快適に走るのなら1.7mX4.5mがいいところですね。
具体的に言えば、R32がベストなサイズだったような気がします
34も2ドアでもちょっとデカイかな〜と思うんです。
高速ステージではちょうどいいけど、峠だと少しだけ大きさ感じます。
ハンドリングとボディ剛性は最高なんですけど…。
(これは実際に知人の34に乗せてもらっての感想です)
(さらに言うなら、33よりも取り回しは34の方が上ですね)
それとスカイラインというクルマってブランドイメージ的にも
乗って走って楽しい面白いっていうことに関しては
どのクルマよりも最優先なクルマだと思うんですよ。
そういう点から考えてもXVLが、この基準をクリアしてるかとなると
ちょっと疑問符をつけざるを得ないですね。
別に走り屋だけのクルマではないんです。スカイラインは…
ドノーマルな状態でもそういう事が前提にないとねぇ。
つまり、それなりにキチンとチューンすればしたなりの効果が
キチンと結果になってくるクルマなんです。
そういう点からもXVL=スカイラインはナンセンスと考えています。
セドリックやグロリアと同じサイズじゃねぇ!
だって、スカイラインはスポーツセダン(クーペ)ですから…

(3)日産というよりMr.ゴーンの勝手な思惑
これが一番の間違いですね。
彼の頭にはスカイライン=人気の高性能ブランドとしかないのでは?
その辺は、↓の方で何人かの方も語ってますが、
日本文化というか、この国独特のワビサビや感情というものが
理解できないんでしょうね。
所詮、コストカッターはコストカッターなんです。
別にコストカットすることが悪と言ってるのではありません。
ただ、今までとまったく別のコンセプトに今まで使われてた
ブランドを180度方向転換したクルマに用いるのはどうか?なんです。
まあ、日産としては今までのファンを切り捨てても売りたいのは
ヤマヤマだとは思いますよ。しかし、ここにスカイラインのブランドを
持ってくるのは如何なものでしょうかね。↑のような経緯もあるし…。
確かに、スカイラインの名前が残るからいいや!
と思う方もいるでしょうし、そこまでファンでなくとも
昔スカイラインに乗っていたというある程度なクルマ好きな方には
いいかもしれません。
しかし、今回の日産の行為は的外れとしかいいようがないし、
今までの伝統や拘りを破壊する行為そのものも?ですし、
それを良しとするユーザーがいることも不可解です。
まあ、結局は無節操・ノンポリな輩には売れるでしょうけど…。
でも、現在の日本のクルマ社会の構図から考えれば不人気車でしょうね。
34ももっと売れてもいいとは思うんですけど、
結局はRVがバカ売れする現在の構図の犠牲者みたいな所もあるし…。
実際、XVLは34以上に売れないと私も思ってますよ。
ベーシックな部分にRV崇拝主義みたいのが、今の市場にはあるしね。
結果的には34のリセールバリューが上がるんじゃないかな?

クドイようですが…
XVLはXVLとして出ているならば、それはそれで評価されるでしょうね。
しかし、それにスカイラインと名乗る行為が間違いであり、
問題にもなってるわけでして、
この状態ならば、34で終焉させるのが妥当ということです。
書いてるウチになんだか、34R買わなきゃ!ってなってきました。(笑)
私の33Rは来年の夏に車検なので、その頃に買い換えだと思います。
165 2001.4.2 BNR34 GT-R V-specさん やはり、NAでわなくTURBOでしょ、エンジンはRB26じゃなくて新しいものを開発してね -
164 2001.4.2 えすさん 単なる憧れの対象になる車なら不要。
手の届くもので、斬新なもの。
そして何よりも、走り屋のための要素は排除した実用性があり、かつ安全性能が格段に向上した車であること。
また、一方でGT−Rというモンスターを生み出すがための基準車という現在のあり方を排除し、独立したものであること。
XVL=スカイライン、大歓迎です。
これでGT−Rの存在が完全に切り離されればもっと良いです。
これまでの基準車はGT−Rを生み出すための母体としての存在でしかなく、これが逆に基準車にとって足かせになっていた部分はあったと思いますよ。
変な伝統に固執した結果が今のスカイライン衰退に繋がっていると日産上層部は肝に命じて欲しいと思います。
R33に乗っていると、本当にいい車だと思うけど、「乗れば分かる」ではダメ。
「見ただけで分かる」でないと。
現在候補になっているXVLのスタイリングは、P12プリメーラにも共通する重みがあると思っています。
そろそろ今までの遺産もブランドイメージもリセットする必要性を感じていたので、丁度良かったと思います。
もしも訳の分からない、ユーザ側の勝手な思い込みによる伝統やイメージに振り回されつづけたら、スカイラインの名前も残らなかったでしょうし、これもベストとは言えない(寧ろこれは遅すぎたかも)までもベターだと思います。

私はスカイラインに親子2代に渡る大事な思いでも思い入れもあり(今は亡き親友も含めると3人分の思いを背負ってます)、好きな車ですが、今以上に好きになれる身近な存在であって欲しいです。
同時に、R33に命を守ってもらった(酷い追突事故にあい、3年経った今も指先の痺れが取れない)経験があるので、やはり加速すべきときにはきっちりと加速し、曲がる時にはしっかり曲がる、基本性能を重視した真面目な作りであることを祈ります。
163 2001.4.1 SE〜JIさん いつまでも憧れの存在であること。 SKYLINEと聞いて多くの人が多くの想像をすると思います。これだけ沢山の人に愛され、最近は多少はライバルに性能的に差をつけられていても「SKYLINE」と言う名前は憧れの的でした。が、今回の35だけは勘弁して下さい。本当に。怒りをとうに通り越してあきれる事しか出来ません。そんな事を考えているのは駄目なんでしょうかね〜?
162 2001.3.28 代表取乱役さん 次期スカイライン=XVLが見えた時点での意見であります。 日産は犯してはいけない過ちを犯してしまいましたね。
正直なところあれでは売れないだろうし、
セールスサイドも苦労するのは目に見えてます。
以前のR31やR33の時の問題とはすべてが違います。
それはスカイラインの設計・開発スタッフがその時代に
一番合うだろうとして出してきたモノであり、
出来としては時代のニーズに応えてはいなかったかもしれませんが、
そこには魂というモノはありました。
しかし、今回はまったくもって今までの開発とはまったく別の
コンセプト&セクションが開発したXVLという別車種なのです。
そんなクルマにスカイラインという伝統のブランドを使わせて
いいのでしょうか?
以前も書きましたが、イメージ戦略だけのためにスカイラインの
ブランドを使うのって絶対に許されることではないし、
それは今までのユーザーやファンへの冒涜でもあります。
実際のところ、ゴーン氏の旗振りに幹部連中が喜んでスカイラインの
ネーミング存続の一声があったらしいとの事ですが、
そうであるならば、企業としての日産の体質にも問題があるでしょう。
これでは以前の日産に逆戻りですね。
確かにあのデザインと価格設定なら、昔スカイラインに乗っていた
50代以上のユーザーは確保できるでしょう。
しかし、スカイラインでそのような媚びを売るマネは辞めるべきでは?
だいたい、3リッターなんてスカイラインに必要ないですよ。
セドリック・グロリアじゃないんだから…。
それにあのXVLベースのホイールベースは長過ぎます。
2.7mでも取り回しがキビシイと言われた33以上ですからね。
あのボディサイズからじゃ、軽快感もハンドリングも
あったもんじゃないのは素人でもわかると思いますが…
(ボディ剛性は史上最強のR34を凌げるかも問題ですね)
ハッキリいいます。XVLベースのスカイライン(R35になるのかな?)は、
大失敗になるのはほぼ確実でしょう。
そして、また日産お得意の大きな振幅でR36では元の路線に戻すか、
完全に撤退するかのどちらかでしょう。
こんな汚点を残すのは、個人的にも不憫です。
即刻R34で一時的にブランドを封印してでも、
ホント日産の体力が回復した時点で復活してくれれば十分です。
同時にそれは技術の日産の自信でもありますから…

とにかく、次期スカイライン=XVLであるならば…
個人的には認めませんし、納得できません。
161 2001.3.26 ヤッチさん ターボモデル残して!
丸目テール残して!!
RBモデルも残して!!!
XVLベースは考え直せ!!!!(命令形)
R33の反省(失敗)は忘れるな!!!!!
日産ディーラーマン曰く、XVLに”スカイライン”のネーミングが付くことは、ほぼ間違いないらしい。しかもNAモデル(VQ25DD&30DD)のみ。ターボモデルが無いのは正規輸出モデルにするから。2DrはR34の継続販売だが、いずれXVLをベースに2Drモデルがデビューするそうだ(来年夏頃?)。ってことはGT−Rもあのデザイン!?断言します。日産幹部諸君!R35は売れません。先代モデルより次期モデルの方がパワーダウン(260PSだって!)したスカイラインなんて聞いたことが無い!!XVLはスカイラインと認めません。少なくても私は!!だから私、ソッコーでR34ターボ(4Dr)契約してきました!あぶねぇ、あぶねぇ。
160 2001.3.25 Tommyさん ・簡素化
・徹底したピュアスポーツ
個人的にXVLが次期スカなら悲劇的・・・。
もっさすぎる(TT)
とにかく性能は上がるはずなんだから、あとはデザインでしょ。
カッコ良ければ、夢だったトミーカイラ仕様を買うつもりやけど、ゴーンさんが「デザインはヨーロッパエッセンスを盛り込む」らしいのでめっちゃ心配。
変に落ち着いたオッサン車になんのは、もうええですわぁ
159 2001.3.25 黒木 淳司さん 自分がR35に求めるものは、R32のシャープさを残しつつ、内装は高級感があるスカイライン。エンジンは、やっぱりRB26で!!  GT-Rは、自分も乗ってるから大好きだけど メンテや維持に金がかかり過ぎるのが 痛いとこ。だが 圧倒的存在感は、たまりませんね。
R32のブルメタ RX-6ツインに乗ってます。目立つ目立つ^^
158 2001.3.21 オオパンダさん スカイラン伝説復活を! ちょうど1年前2.0GTながらスカイラインオーナーとなった私、仕事の都合で、年3万キロを乗るという馬鹿みたいな使い方をしているので、車は長く持たないだろうと予想の元(それでも20万キロは乗れるでしょう)次期R35に期待していたのですが、雑誌の次期スカイラインデザイン決定の見出しに誘われてページを開いて絶望、何じゃこりゃシーマとプリメーラの合いの子みたいな車が出ているではないですか、日産の方、お願いだからこの車にスカイラインのネームをつけるのだけは、やめてください。(益々売れなくなる=買う人が減る)やはりR35はV6というのは妥協して、VQ6の2.0〜3.0+ターボ+丸め4灯テール、GT−RはVQ63.0ツインターボ+シーケーシャルシフトこれで決まりでしょう!
157 2001.3.21 ヤスさん 5ナンバーサイズ、直6(・・・V6でもいっか)、FR、2・4ドア、全グレードにMT有り、水平指針メーター、丸い4連テールランプ、燃費が良く排ガスがキレイ・・・・スカイラインを好きな人が長く乗れる車。 1台くらい、伝統に縛られて?古くさかろうが本当に好きな人が経済的にもあまり無理なく乗れる車が有ってもいいのでは?
素人目に見ても絶対に売れそうに無い、正に資源と金の無駄としか思えないような車や、変に顔つきを変えた○○バージョンなんていうのを出すのをやめれば可能では?これからの日産はどうなのか分かりませんが、「この部分のラインが・・・で美しい」等といった、デザイナーの自己満足の為にあるのでは?というような車なんて欲しく有りません。
勝手な意見でした・・・。
156 2001.3.18 隊長さん 速さ、パワーだけでなくもっと楽にシンプルな車であればいいと思います あ〜もうモデルチェンジですか? 早いですね。 
今、前期R33 25GTSセダン(15万キロ)で毎日、仕事の足、プライベートと頑張って走っています。
以前、同時に32R、R30RS(共にエンジンはそれなりの仕様)で走っていましたが、どれも思い出がたくさんありましたね
流れ的には、将来R35(本当はRがいいですが、現状の生活では)に乗り換えますが、最近は情報不足、正直このホームページを見て慌てています
スカイラインを知り今年で約25年、歴代の車はどれもこれも最高です。
これからもメーカー内でも独自のこだわり、他との比較はあまり気にしないで真っ直ぐに突き進んで欲しいですね!
155 2001.3.12 なさん 丸テールライトと2ドア でも両方ないです。MTも。2ドアはGTRとアメリカだけ。GTRはタービンじゃない加給機です。だめですか
154 2001.3.12 かずさん 2ドアでも4ドアでも乗ったら必ず楽しいと思えること。
スカイラインのイメージを損なわないこと
「スカイライン、と聞いて何を連想するだろう。」と新車カタログにある通り、その名前で思い浮かべるものはいろいろあるはず。
「これはスカイラインです。」と言われて、「ああ、スカイラインだ。」と言える車であって欲しい。
XVLが新しいスカイラインなら、多分偽物呼ばわりされてしまうでしょう。スカイラインを乗り継ぐ人が多いって言いますけど、スカイラインを名乗るなら乗り替えないと言う人も出てくるのでは?
XVLは良い車かも知れないけど、それはそれ、です。
私のスカイラインのイメージは、「直6で2〜2.5+ターボ、FR、丸形4灯テール、」ってとこです。
153 2001.3.12 マービさん 走りの強さと戦闘力 がんばれよ
152 2001.3.8 GT-Rファンさん R34のような威圧感とカッコよさ。他の車を圧倒するスピード。
そういう車にして欲しいです。
私は19歳ですが、GT-Rを幼い頃から好きで、よく試乗にいきその度に感動しています。特にR34の威圧感が気に入っています。
次のRT-Rは、スカイラインではなく日産のGT-Rとして出ると聞きました。出来ればR35スカイラインRT-Rという形で発表して欲しいです。
次期GT-Rを購入しようと考えています。
すばらしい国産車bPのスポーツカーにして下さい。
ニッサンを応援しています。
151 2001.3.7 ヤマモトさん 熱いハート
高潔なプライド
無責任な(特にスカイラインを買おうとも思ってもいない)姿無きユーザーの声に惑わされることのない強固な主張と信念
前回のモーターショーでXVLを見たとき、多かれ少なかれこれがスカイラインに結びつくことは想像に難くなかった。(まあ、もしあのままの姿でバッチをスカイラインとしたものだったらどうかとおもうが)
XVL=スカイライン
いいんじゃないでしょうか
直6は捨てがたいが、とても捨てがたいがスカイラインが真にこれからの現在進行形になるというのならV6も受け入れよう。
4ドア一本でいく。それも受け入れよう。
GTRが離れていくのも受け入れよう。
もはや2リッター5ナンバーでは現在の潮流にのれないというのなら、それも受け入れよう。
なぜなら、スカイラインGTには、いつまでも過去の亡霊にしがみつくのではなく、いつもそのとき最高の存在でいて欲しいから。

だから間違ってもR35がスカイラインXVLなどと言う名前にならないでほしい。
胸をはってスカイラインGTと呼べるクルマになってほしい。
日本最高のスポーツセダン、「あっ、スカG!」と誰もが一目置き、その存在にあこがれ、同時代を共有できたことを誇りに思えるようなクルマであってほしい。ハコスカが、R32が、そうであったように・・・

個人的には最近の日産にはおおいに期待しているので次のスカイラインがとても楽しみでしょうがない。

がんばれ!ニッサン!!

(これはとても非現実的なきわめて極個人的妄想プランですが、きたるべきR35にはスペシャルモデルとしてノーズを延長し、そにシーマ用VK45のV8を載せS54Bの再来としてGTRに変わるイメージリーダーカーにする、なんてのはどうですか!?
名付けてスカイライン4500GTB!
えっ!?やっぱダメ?)
150 2001.3.5 NAIさん GTRからスカイラインのネームが外れるとのこと。となれば、NA3000ccで直6でレブリミット9000rpmで車重が1.4t以下。アテーサを電動化。サブネームを「RS」なんてのはどうでしょう。 基本的に標準車が売れないと経営が成り立ちません。ペダルにまでGTRの刻印をいれて金型加工費を掛けてはいけません。いいかげんグレードエンブレムやめませんか。永く同じ車に乗りたくて、スカイライン、日産車を選ぶ人が多いことを日産そのものが忘れかけているとおもいます。
149 2001.3.4 ごまふさん 5ナンバーサイズのボディー 現在私はR33前期型に乗っております。以前はR32に乗っていました。運動性能では33が格段にすばらしいのですが、Fan To Driveという意味では5ナンバーサイズの32に軍配が上がります。34については乗った試しがありませんので分かりませんが、是非35では、5ナンバーサイズでホットバージョンを設定していただきたいですね。
148 2001.3.2 兄貴さん 伝統の丸型テールランプはのこすべし 私もかなりのスカイラインフリークで、現在R32、もうすぐ
R34後期ターボに乗り換えます。
 実は私は某N社の赤ディーラーに採用内定を頂いている者です。
XVLについて、又はスカイライン消滅説について、雑誌掲載記事
等による様々な噂が飛び交っていますが、これについての真相を
先日会社でたずねてみました。結果は次のとうり。
 確かにXVLというスポーティーモデルが発表されるのは
事実。しかしスカイラインのネーミングがXVLに付加されるのか
という話は、その可能性は低いのではとのこと。又、スカイライン
消滅説についてはマスコミの騒ぎすぎ。スカイラインはスカイラインで
約2年後に新型が発表される予定とのこと。しかしV型化されるのは
ほぼ確実らしい。
 したがって、XVLとスカイラインは別車種。むしろXVLは
次期V型スカイラインの、いはば試作的要素を含んだ車種である
ととらえるのがよろしいかと思います。
147 2001.2.24 現役R32使いさん 新車時には一般市民の手の届かない所にありR使いにとっては全てにおいて優位性を誇れること そのへん普通にで走ってたらまずいでしょ
146 2001.2.22 代表取乱役さん 一時的にブランドを封印してもGTとしてふさわしいスカイラインが復活するまで待ちたいですね。 いや〜、嫌な話ですなぁぁ。
結局R34標準車も発表から3年で生産打切りという話…。
ちょっとユーザーをバカにしているようですしね。
さらに新型はR35として開発していたシャシーとは
まったくの別物のXVLだし…。

個人的には、V6は生理的に受け付けないんです。
それでも日産の現状を考えればR35にV6搭載はやむなし!
と妥協するつもりでしたが…。

今回、XVLにスカイラインのブランドを名乗らせて発売するという事は、
如何なものでしょうか?
スカイラインのブランドを守るためなら仕方がない?
ちょっと待った〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
イメージだけのためにやっていい事と悪い事があると思いますよ。
これってよくないことではないかと思います。
その理由は…

スカイラインというクルマの歴史を遡ればそれは納得できるでしょう。
今までの開発コンセプトや設計意図から
まったく違う生立ちで生れてきたXVLのシャシーにスカイラインを
名乗らせるのは、なんか違うような気がしますが…。

そこにはスカイラインの伝統も何もないのです。
櫻井イズムもプリンスの血も…。
XVLを開発したのは、今までのスカイライン開発チームとは
まったく別のチームなのです。
彼等には何も罪はないでしょう。
むしろ、彼等にスカイラインの名を継がされる方針を出した
上層部の方に問題があるのではないかと思います。
これはスカイラインにもXVLに対しても失礼でしょう。

そして、こういう状況でスカイラインを名乗ったXVLが
生れたとしても不幸でしょう。
それは、何かとポリシーを持ってることが多い
スカイラインファン&ユーザー
彼等もまた何かと蘊蓄で語るであろうし、
販売の現場も売り辛いのは目に見えているでしょうし…。
イメージだけのスカイラインなんていりません。
もし、販売戦略上の観点だけでスカイラインの名を残すというなら、
即刻辞めていただきたい!

また、スカイラインというクルマは独自の哲学や魂…
つまり、本来は無機質な機械であるクルマにしては珍しく
ひとつの人格のようなモノが存在する稀な存在です。
そのようなクルマが↑のような理由だけで名を継ぐというのは、
今までのスカイラインの美学に反してるような気がします。
さらに言えば胡散臭さも感じてきます。
また次期GT-Rに関して言えば、こちらはR35として開発してるものの
車名からスカイラインという部分が消えるとも言われてます。
それならば、RBエンジンの終焉と共に一時的にはそのブランドを
封印するのもいいのではないかと考えます。
逆にその事がスカイラインの名前を高めることになると思いますし、
我々ユーザーもそういう潔さを持ったクルマに
乗れる事に誇りを持てます。

現実に現在の日産の経営体力を考えれば、
独自路線を走り続けるスカイラインの存在は厳しいのももっともです。
だったら、それはそれを現実で受け止めればいいのです。
そして、いつの日か立ち上がれるだけの体力がついた時に
復活してくれればいいのです。
最高のシャシー性能。卓越したエンジンパワーも持って…。

それはBNR32でGT-Rが復活した時と同じように…
146 2001.2.18 次期型購入予定者さん 和製BMW ピストンさかいさん、
そのVQをそのまま搭載ではなく、VQ進化型なのですか?
そうだったら、すごいですね。
どんなふうに進化するんでしょうか??
もし、次期型の情報があったら、教えてください。

個人的には、次期型もターボの設定を残して欲しいものです。
(一部でNAのみとの噂もあるので・・・)
もちろん、出すからには、すごいもので!!

走りは、だまっててもすごい車なのは、分かっているので、
あとは、エンジン性能を他社よりもすごいものにして欲しいですね。
少なくとも国産最強セダンとして。

次期GTRは、V8なら新型シーマのVK45DDをチューンしたものになるんでしょうね。
個人的には、VQ3.5Lツインターボで
最強マシンとして出して欲しいです。
145 2001.2.17 ピストンさかいさん 抽象的になってしまいますが、誰もが憧れる車にしてほしいです。 私もR34の25GT−Tにのっていますが、このモデルでRBが最後だというのは非常に残念です。
しかしVQの進化型搭載されるというかなり信憑性のある情報も入って来ています。特にGT-RにはVQ8(VQエンジンの8気筒ターボ)が・・・などという噂も  期待しちゃおうかな〜
144 2001.2.12 ろんさん GTS−4にもターボをつけてほしいです。 私はR33のGTS−4で、妹もR34のGTS−4です。家はスカイライン大好き家族です。
143 2001.2.12 ユズさん やっぱりどこの車も時代とともに進化されています。けどスカイラインだけは、その時代には流されてほしくないですね。性能とかは、進化してもいいですけど、やっぱり昔の形のようにしてほしいですね。時代が進んでもスカイラインはスカイラインですから。昔のように。 本当の車はスカイラインです。
142 2001.2.3 にしこりさん 6速MT・硬い足まわり -
141 2001.2.3 のぶりんさん 頼むから、R35スカイラインをだしてくれ。  巷では、スカイライン消滅説がまことしやかに囁かれています…。
どうも、半分ホントらしいです。あとはXVLにスカイラインの名前が
付くかどうかという話になっているようです。悲しすぎる話ですけど。

 XVLに名前だけスカイラインが付くとしても、誰も納得しないでし
ょうね。でも、今はそれが仕方のない状況にまで来てるのだと思います。
どうかXVLにスカイラインの名前が残るように祈ってます。そのあと
で、またあと10年くらい経ってからホンモノのスカイラインが復活で
きれば、まだマシなのかもしれませんね。昔R32がGT−Rを復活さ
せたみたいに。

 XVLって、どうも雑誌で読む限りはつまり、「ゴージャスなR33」
って感じみたいですねえ。自分の中にあるスカイラインのイメージって、
やっぱりGT的要素よりもレーシーな物なんですけどね。でも、それって
もう時代遅れなのかもしんないっすね。フランス的合理主義の考え方では、
「オーバークオリティであり合理性なし」と片付けられてしまったのかも
しれないですね。
もう、それでもかまわない。とにかくスカイラインが消えてしまったら、
きっとオレ失恋したみたいな気分になっちゃうと思います。だから、XVL
スカイラインの名前がつくことを祈ります。
140 2001.2.3 Kさん 400ps以上ほしい。
ウェイトは1300kg後半くらいアテーサも前輪後輪じゃなくて左右もコントロールできたらbest。
シャーシはGTR専用。
このくらいのスペックじゃないと新しくでたポルシェGT2には勝てないんじゃないかな??とにかく2リットルのランエボと競っているようじゃGTRの名がなくぜ!!GTRは世界1を目指さなきゃ。
139 2001.1.29 RSさん GT−Fourには絶対にTURBOが必要、ステージアにあってスカイラインにないとはどういうこと。(妻子もちではGT−Rは買えない)重すぎるボディにはNAじゃ役不足。実用燃費をトヨタ車並にすること(カタログ値と4.6kも違う) -
138 2001.1.29 ロシアンさん スリム化 スカイラインのスタイル、存在感、威圧感(34R)、大好きなんですけどね〜。なんかこう、ぎらぎらしたものがもっと欲しいです。
ハングリー精神みたいな(う〜む解りにくい…)
具体的には、重いイメージを変えてほしいですね。
2L中心、軽量化、小型化など。
(いまの日産のラインナップを見ると大きい車のほうへ偏っているように感じるので、全体のバランスを少し小さいほうにずらしてほしいです。Z、GTRが排気量が増えるようですし……)
スカイライン2ドアに関してはシルビアとかぶってしまうので、
シルビアは1.8Lへ(これでいつでも180sxふっかつ!!)
これで、いつ2L、5ナンバーにしても違和感無し!
 軽量、コンパクト(塊感みたいなものかなー?)。
このイメージをもういちどスカイラインに与えて欲しいです。
 で、GTRはとことん速さを追求。
でもエンジン2.6Lでいてほしいですね。
137 2001.1.29 HIROさん 4ドアの設定 ある雑誌で次期スカイラインは4ドアの設定がないらしいとの載っていましたが、私はセダンあってのスカイラインだとおもっています。是非、4ドアのスカイラインも設定して欲しいです。
136 2001.1.19 じゅんぺいさん R32の時のような、他車を圧倒するような絶対的性能と、ルックス。 -
135 2001.1.15 長谷川和樹さん - 良いスポーツカー後ろの見た目が良いだからR35には是非見た目を気にして欲しい
あとF1シフト是非考えて欲しい
                    長谷川和樹14歳
134 2001.1.15 中山チャンさん フロントオーバーハングを削って、2.5リッターV6NAで250ps位のエンジンを積んでほしいです。 アルテッツァを超えるイイ車を作ってください。日産さんがんばって。
133 2001.1.5 あれじさん 世界最強!  V6はちょっとなあと思う。R390に積んでいたエンジンはどうか?ネームバリューはあると思う。V8ツインターボ。NAなら来年F1に復帰するルノーV10を載せてはどうか?車重は1.3トン以下。
R32はポルシェ944を目標にしていたそう。じゃあR35GTRはポルシェ996ターボを越えてほしい。技術の日産ならできる。駆動方式はFRでも4WDでもいい。できれば両方作ってほしい。
車が運転できない僕にも夢を与えてくれる車GTR、どうか世界にはばたいてほしい。
132 2001.1.5 シルビアSXさん - Re:RSさんへ。細目でなくっちゃ、という意見、一票(笑)!
ただ、僕はそれに加えて「極端なツリ目」や「縦長のフロントライト」はやめて欲しいと思いますね。個人的な意見ですが、これらは「アニメ的未来感はでても、スポーティではない」と思うのです。低く構え、地面をなめるようにすべり、並ぶヒマさえ与えず抜き去る。スポーツというと、こんなイメージがあるんですが、どうでしょうか?低く見せるためにも横長ライトであって欲しいと思います。イメージはR32.R33.S14(前期)あたりでしょうか。
スカイラインは「スポーティ&スペシャリティ」のひとつのかたちであると思います。それも、「スポーティ」が勝った。セドリック/グロリアは「スペシャリティ」が勝っている車。こんな感じで区分できると思う。じゃ、シルビアは?・・・という問題が残る。ここなんです。スカイラインは「憧れの車」なんです。これがポイントなんです。日産スポーツブランドたるスカイラインセダン/クーペがあり、その下にスポーツセダンの「ブルーバード(シルフィSSSが見たい!)」とスポーツクーペの「シルビア」がいるような形はどうでしょうか?もしくは、シルビアを完全なドリフトマシンにしちゃう、という考え方もありますね。ミッドシップ・リアドライブのスペシャルクーペにするとか。
なんか脱線しました。要するに「長年育ててきたブランドをたやすく消してはいけない!」と言いたかったのです。
最後に。スカイラインのリアの丸目4灯、残して欲しいですね。できればみんな同じ大きさ。
では、これで失礼させていただきます。
131 2001.1.5 サトシさん やっぱりエンジン!!次にデザイン!!そして丸目のテールランプ!
エンジンは直6でなくなってしまう様な話ですが、それはそれでいいと思います。時代と共に進化して欲しい。
でも、個人的には6気筒フェチなんで(32の2リッターでも6気筒を選んだ)、6気筒は守って欲しい!!デザインは、いかつい方が好き!!
今時の丸っこいデザインはスカイラインには似合わない!あと、丸目4灯のテールランプは絶対、絶対に守って欲しい!!!
そんな35が出れば即買いです。
スカイライン大好きです。オヤジも、兄貴も乗ってます。
私はR32のタイプMに乗ってます。
もう10年戦士だけど、いたわりながら愛情込めて大事に乗ってます。絶対に無くなって欲しくないです。
スカイライン無しで、日産の、いや、日本の、いや、世界の車は語れない!!
130 2001.1.5 A.Iさん 最高レベル GT-Rを中心に書きます。
(1)イメージ
 これからの時代のスポーツマシンは走りだけでなく
環境、使いやすさも求めるべきところだと思う。
だからといって走りをつぶしたらだめ。
 走りを忘れないボディスタイル。
 乗っただけで走る気がわいてくる。(今まで以上に)

(2)走行性能
 エンジンは、私としては「水平対向6気筒2,6Lツインターボ」
なんていうのが欲しいんですが、
スバルとポルシェだけなので、まず無理でしょう。
ですから「V6(2,6L)ツインターボ」のどちらかがふさわしいの
ではないでしょうか。
NAはNAで良いですがターボがなきゃ始まらないと思います。
いまのところ280馬力までしか許されませんので、
トルクをもっと低速域から太いトルクを出力する設定とする。
また高回転へ持ち込めば圧倒的な速さ。
 駆動系は絶対4WD。FRもいいですが本格的に走らせると
安定性が発揮できない。

(3)足回り
 足回りは、フロントがストラット、リアがマルチリンク。
・進化がうまいストラットに最高の技術を載せる。
・リアはコンパクトで性能が良いマルチリンク
・タイヤは245/40ZR18(いまのまま)

(4)サイズ
3ナンバーはGTRだけにして欲しい。
5ナンバーでも広さや走行性能の確保は十分可能かと思います。

(5)値段
GTRで、十分楽しめるお手軽価格のグレードが欲しい。

(6)環境
燃費を良くする。
低排気量でハイパワー+トルク

まだ書きたいことは山ほどありますが、今回はここまでで。
129 2001.1.3 荒尾周平さん 国産で一番であること。 排気量は大きくてもいいからリヤエンジンのRR駆動でツインターボで280ps以上になって欲しい。
R34以上性能に進化して欲しいこととRX−7のような軽量にして欲しい。
128 2000.12.28 坂本 俊雄さん 2000CCで最強のマシーン。 なんか、GT−Rが無くなるって噂があるけどGT−Bの復活もおもしろくない?
127 2000.12.27 GT−Sさん 実力のあるスポーツセダン
GTRはもちろん国内最強
V6を載せるのは仕方がない。もしストレート6を使うならば、直噴対応、アルミシリンダーブロックの採用などの軽量化が必須となる。それを怠れば、R36へのチェンジの際に直6のフェードアウトが確実になる。しかし、現在の日産にそれほどの大投資をすることはできるだろうか。
XVLがスカイラインならば、フロントは変えて欲しい。テールランプのデザインは斬新だが、スカイライン=丸目テールと考える自分としては残して欲しいと思う。内装はスポーツグレードは黒配色。そしてスカイラインは走って楽しい車であること。
GT−Rは、フェラーリやポルシェをライバルとする。4WDに3リッター以上のV6ツインターボで350から400馬力。そして三世代で一向に減らない車重を減らす。GT−Rにスカイラインの名を残すことになっても設計の共用はしてはならない。共用することによって互いの為に妥協する事になり、互いの足かせとなってしまうから。
126 2000.12.19 イーダ・セーンさん 世界最強のスポーツセダン エンジンはもはやV6かV8にならざるをえないでしょう。個人的には3.5リッターV8+ツインターボとして、450PSは出して欲しいです。ボディもこうなったら専用ボディでいいと思います、
 シャシーも専用設計で良いと思うし、オールアルミボディなどで思い切った軽量化をしてほしいです。
 足回りは4WDは必須でしょう。ただし、エンジンの搭載位置を低くするとアテーサが使えないので、新しいシステムが必要になるでしょうね。
126 2000.12.19 2335さん 4ドアセダンに限定しますが

1.スポーティな走り。
  絶対性能だけを追うのではなく、運転していて楽
 しくなる車。スカイラインだったら当たり前。R3
 4の正常進化。

2.引き締まった外観。
  ベストカーのCG(当てにならないが。)を見た
 感想から言うと
 太りすぎ。ライト、ランプが前四角、後ろ丸だった
 のが逆になりかなり違和感。
  ただR32も出たときは丸っこいスタイルとグリ
 ルレスに違和感があったが慣れたらかっこよくなっ
 たので、だんだんかっこよく見えてくるスタイル、
 ということにします。(R34もマイナーチェンジ
 でかっこよくみえてきている私です。)

3.質感の高い内装。
  これもベストカーの写真(XVL)を見ての感想
 ですが、ゴージャス路線にこれまた違和感ですが、
 沢山売るために必要なのであればOKです。
  ただしスポーティなグレードは黒、ダーク系を基調
 にして欲しいです。
  来年35才になり、10年位乗りたいですから、シ
 ートなども現在の白黒ツートンだけでなく、40才に
 なっても似合う配色があればなあと思います。

4.直6、ターボ、丸テールが一度に無くなるとしたら
 悲しすぎます。
  丸テールとターボは残して欲しいですね。
  ただコストダウンとかの理由でなく、キチ
 ンと売れる、最高にかっこいい車になるのな
 ら仕方ないかなと思います。
  
5.見えないところのコストを削らない。
  スカイライン、グロリアクラス以上でこれ
 をやったら日産はおしまいです。


 以上のことが満たされるのならもう少し値段
が上がってもOKです。でも高価になると販売
台数が低下し、開発担当者がアレですので、薄
利多売で高品質がいいですね。
 2335は会社の職員番号であり、次の愛車のナンバーの予定です。
 片道4Kの小学の通学途中、ケンメリ、ジャパンを見て以来のスカイライン
ファンであり、日産党の我が家では親父はブルーバード、スカイライン、グロ
リアを乗り継いでいます。
 私は10年来、N14パルサーに乗っておりますが、これが買って以来本当に
調子が良く、田舎道がメインのためかリッター15キロを切ることはなく、愛着
がとってもあるのですが、1年以内にスカイライン(4ドアセダン)に乗り換え
る予定であります。

 現在のR34はスカイラインの正常進化系という印象があり、古くからの(感
性の古い?)私から見たらかなり魅力的ですが、見た目のキビキビ感がもう少し
あればなあと思います。
 
 20世紀の集大成であるR34と21世紀のR35。
 
 どちらを買うかはR35の詳細がわかってから決めま
すが、どちらになっても最高の愛車になってくれるでし
ょう。
125 2000.12.19 百瀬太郎さん ポルシェのようなこせいのあるふめつのデザイン。
124 2000.12.19 うっちーさん 高いボディ合成
ドライサンプエンジン
後はチューナーが腕を振るってくれるでしょう。
123 2000.12.16 たっくんさん RX−7のような軽量感。スタイリッシュなデザイン。環境対策。コストパフォーマンス。他社にない独自性。ガルウィングとか。8気筒化。ナンバーが消える、オプション。外装エアバッグ、ぶつかりそうな時出る。速度に応じて外装色が変わる。車高コックピット制御。 -
122 2000.12.16 takahiroさん 僕が最も恐れていることは、スカイラインがストレート6を捨てることでアルテッツアみたいな寸詰まりなデザインになってしまうのではないだろうか、ということです。確かにロングノーズ&ショートデッキを捨てることで、評論家の支持を得るかもしれないが、僕が子供の頃から憧れたスカイラインの本来の姿はストレート6を心臓に持つあのロングノーズデザインに尽きます。 7月にR34GT−Tのベイサイドブルーを手に入れ、早くも12000キロも走ってしまいました。
121 2000.12.15 佐藤 健次さん (1)コンパクト化
 2000CCが基本!ボデーが大きくなりすぎ   確かに安全上仕方ないが、そこが技術!アルテッツァ並で高性能   ストレート6あるいはV6できびきびの運動性能を期待したい。
(2)低価格 
 私も皆が購入しやすい高性能車、賛成です。
最初に購入した車が、7thスカイライン!最初に乗ったのが、4灯ライトのジャパン!今では家族が多くて乗れないが、絶対また乗りたい!
最近のニッサンに期待!技術のニッサン復活を願っています。
120 2000.12.15 西口 康司さん ストレート6、FR。
でも多分V6になるらしいです。
村山工場で作らないスカイラインは?です。
でも、スカイライン(とプリンスの)ハートはなくさないで、走りは日本一(あるいは世界一)を目指した
志の高い車になってほしい。日産を代表する車がスカイラインであってほしい。数は望みませんから、乗って良かった。持っていて良かった。スカイラインは最高だとオーナーに思ってもらえる車。平均点が良い車でなく、一芸に秀でた車になってほしいです。
あと、スカイラインに乗っていない人にいつかは私も、俺もスカイラインに乗りたいと思われるような車になってほしいです。レースに勝たなくても、乗ると良さがわかる車を目指してほしい。
平成2年1月登録のBNR32に乗り続けています。
8月の発売日にオーダーして納車が翌年1月になりました。あのころの日産は強かった。日産には売れる車より、買いたくなる車を作ってほしいと思います。
34のGTRもほしかったのですが、32を手放すことができなくて、あきらめました。そろそろ足回りをリフレッシュしたいです。
119 2000.12.15 RSさん 2000ccクラスで
スポーツセダン
みなさん、見ました!今月のベストカー、まんまXVLの形で4ドア
スカGがデヴューするかも?とのこと。しかも早ければ来年とか。
確かにR34の現状を考えれば、これはかなり確実な情報では、と僕は
思います。しかもかのゴーンさんですから、バサッとやってくると思います。ただ、フロントだけは、あの顔でだすのはやめて欲しいです。やっぱスカGは細目でなくっちゃと思うんですが、だれかベストカー見られた方、意見聞かしてください。
118 2000.12.8 藤井 登さん (1) 安さ。
(2) タイル。
(3) 性能。
 「求めるもの」について、ひとつひとつ説明させてもらいます。
 まず、(1)について。そのまえにひとつ。
 じつはウチ、スカイライン買っちゃいました!といっても父親がですけど。
マイチェン後の25GT−Vです。もう最高!特に感動したのが、直進安定性
ですかね。高速道路で多少ムリにクルマをゆすっても、クルマが全部カバー
してくれる。剛性の高いボディとサス、17インチの超扁平タイヤ、熟成され
たハイキャスの相乗効果がドライバーに大きな余裕を与えてくれます(雑誌
っぽい?!)。よくいわれることですけど、まさに「自分の運転がうまくなった
気にさせてくれるクルマ」です。こんないいクルマ、乗ったことありません。
 とまあノロケはこのくらいにして、そろそろ本題に。
 そのときのセールスさんの言葉。
 「スカイラインっていうのは、不思議なクルマだね。スポーツカー不人気
の時代って言うのがウソなんじゃないかってくらい。だって、あんなに程度
が悪くても売れちゃう中古車なんて他にないよ。たとえば、元年式のGT−R
なんか、平気で200万くらいで売ってるでしょ。そのクルマが必ずしも程度が
いいわけじゃにのに。次の車検でツブしちゃうかもしれないのに。普通なら
そこで新車を検討ってことになるけど、ここが違う。だって、スカイライン
がほしい人はみんなお金持ってない若者なんだもん。新車はムリだから、程度
が悪いのなんか承知で中古を探す。33はまだ手が出ないから32を探す。50万円
くらいの廃車寸前を喜んで買っていく。そこまでわかっていながらどうして
新車を考えないんだ!って聞いたら、新車は高くて買えないってかえってくる。
実はそのとおりなんだよ。どうせスカイラインを買うのであれば、みんなトップ
グレードがほしい。でもターボは300万円もする。たしかにスカイラインは
すばらしい車だよ。でもね、すばらしい車すぎるから若い人が買えないんだ。
キミのお父さんみたいに、そろそろ余裕も出てきて息子の希望もある程度なら
聞いてやれるようになった人でもないとスカイラインに手が出ないんだよ。」
 
 やられた。雑誌に書いてあることが、どれだけあさはかなことかが身にしみて
わかった。言われてみれば、そのとおりだ。そこでボクが提案する「ボクらのス
カイライン像」は、
 ・4気筒  ・ターボ  ・250万円以内のスカイライン
であるっ!でもこれって、モロにシルビアとかぶる。どっちかを消すかといえば、
もうみなさんおわかりですね。ぐっばいシルビアーーーー!

 
 (2)について。
 新車が来たときの感想です。まー雑誌では叩かれてるR34ですけど、
まず思ったことは、「ウワーかっこいいーー!」ってことですかね。
確かに、細かく一部一部をみていくと、気に食わない部分もあるんです。
でも、ひとつの塊、ひとつのクルマとして眺めると、いつもドップリと
はまってしまいます。それは、やはり「スカイラインゆえ」でしょう。あー、なんと
スカイラインの写真うつりの悪いことでしょうか。泣けてきます。ただ、それは
いくら言ってみたところで致命的な欠陥であることは変わりありません。でも、
「スカイライン+いま流行のエレガントスタイル」…思い浮かべるだけで
笑ってしまいます。似合わねー。だったら32みたいなデザインの方がいいですね。

 (3)について。
 (1)でかなり熱く語らせていただきましたが、つまり今のスカイラインは「凄すぎて
手のとどかない、いわば高嶺の花」になってしまっています。それは昔も今も変わらない
気がしますが、せいぜいスカイラインのメインターゲットである「25歳」がムリして
ひねり出せる予算は250万円までになってしまうでしょう。それ以上になると、せっかく
スカイラインを買っても、おちおちカノジョを乗っけてデートにも行けません。
250万円に抑えるためなら、乗り心地なんかは犠牲にしてもかまわないと思います。

 GT−Rについては、あとはもう勝手にやってくれって感じです(笑)。とにかく
GT−Rは最強・最速であるべきだと思います。エンジンがフロントに載ってりゃあ、
あとはナニをしてもいいと思います。値段が倍になろーが、リッター3キロしか走ら
なかろーが。

 イジョウ、私が思うR35のあるべき姿について語らせていただきました。
最後まで読んでくれた方(いるのか??)、どうもタワゴトにつきあってくれて
ありがとうございました。
117 2000.12.5 ポチくんさん 残るはスタイルっきゃないでしょう〜♪
R32〜R34までのスカイラインGT−Rを見てくると、明らかに進化しているのは周知の事実です。
エンジン性能からブレーキ、剛性etc・・・どれを見ても完璧です。
なのに、なぜR32の人気がこれほどなのか?

そりゃ、スタイルの問題でしょう。
(R32の性能がいいからR34より好きって思っている人!明らかにそれは間違いです!R34の方が性能は格段に上なのだから・・・進化するマシン・・・それがGT−R!重いけど♪←この括弧の文章で気を悪くした方!すみません・・・)
ボクもR34GT−Rを初めて見たときには「うわ!プラモデルじゃん!これ!」って思わざるをえませんでした。
R32はかっこいいですよ。・・・R34もかっこいいですよ。
また矛盾してる・・・でもこの意味はというと、R32には大人のスタイルがあるということです。
やっぱR34はプラモじゃ〜・・・
てなわけで、R35にはスタイル!これ一番重要!カッコ悪い車になんて誰も乗りたくないもんね〜

はいはい、次は性能でしょう。
・・・またおかしいことを言ってる・・・さっきの話と矛盾してる・・・って思わないでね♪
R34の性能は抜群でした。国内でも最強は間違いありません。
じゃ、どこが悪いのか?それはあくまでも「国内」最強です。
世界を相手にするならば、もっと洗練されたパワーを身に付けなければなりません。
R32時代の国内で「他の追随を許さない圧倒的な強さ」というのはR34では全くありません。
ランエボや、スープラにまでその足音が聞こえるくらいに追いつかれようとしているのでは話になりません。
GT−Rは国内最強は当たり前なのだから、そんなのを目標にしてはいけない車なんですよ♪
2位に100馬身差をつけて最強でなければならないんです!
・・・でも、その心配はありませんね♪
自主規制280pbという馬鹿げた規制値を取り外すつもりらしいですから♪
もうこれで世界最強は間違いないでしょう♪
もともとGT−Rは280pbなんかで真価を問える車じゃないですから。

あとは「スカイラインからの独立」という問題でしょう。
これは全く問題ありません。
ましてや、今までの「スカイライン」という足枷を嵌められた状態にあったGT−Rではその範疇から逸脱できなかったでしょう。
でも、スカイラインはボクにとって特別な車でした・・・
幼心に初めて焼き付いて、そして車好きになって・・・何しろ初めて覚えた車が「スカイライン」でしたから・・・
でも、それも仕方が無いです。GT−Rは最強を目指さなければならないんですから・・・
その礎ですよ・・・スカイラインは・・・(T−T)
R35買ったら後ろに「SKYLINE」ってマジックで書こうかな(ウソウソ(≧∇≦)/)♪

やっぱスタイルだよな〜問題は・・・
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜早く出ないかな〜〜〜〜〜〜〜〜〜R35!
カッコいいことを望みます!

(余談)ということは、R35GT−RからR36GT−R、またはそれ以降のGT−Rサイクルは長くなるのかなぁ?フェアレディーZや、NSX、RX−7みたいに・・・
でもそれって、R35GT−Rを買ったら、暫くそれで遊んでろ!っていう暗示なのかも・・・スカイライン逸脱って・・・
サイクル早いと次のが欲しくなってお金の面で大変だけど、サイクル長いって結構いいことなのかも♪
116 2000.12.5 小野淳史さん 現状維持で。 RB26にVVLをつけてほしい。
115 2000.12.5 ビトンさん そろそろGT−Rを貴重なものにしてほしいです。 -
114 2000.12.5 R36GT-Rさん 軽くて重心が低い。そして国産最強。 -
113 2000.12.5 ひろくんさん 恐しさ 今、親父のお下がりのR33の黒ツードアに乗ってます。(ちなみに親父は45歳若いなー)
俺はGTーRだったらゼッタイR33が一番かな。あの柔らかそうな表情しながらあの走り。そこがいい。
だってR32にしてもR34にしてもいかにも走りますよーって感じ。
それに比べてR33はあの表情でものすごい勢いで他の車を抜いていったら他の車はビックリするんじゃないかなって。
だから恐さが欲しいってのはそのギャップの恐さのこと。
きれいな流線形の車で優しそうな外見とはうらはらに恐ろしいスピードで他を圧倒する走りが、俺の中ではかっこいいと思う。
だから、R35にはスピードと他の車に与える威圧観をアップさせてほしい。やっぱ走ってなんぼでしょう。
GTSにも力いれてね…。
112 2000.11.28 親父はR32息子はRPS13さん フロント縦6発ロングノーズの伝統継承 とりあえず室内のデザインをメカニカルでスポーティーにして欲しい。
メーターは全て独立させて各専用ホルダーに格納したらいいですね(伝統を重んじるスカイラインでは厳しいでしょうが)。
フロントバンパーとグリルの開口部を大きく開けてスカイラインらしさを強調して欲しいです。
ボディーのエンドラインが上がってる事が賛否両論のようですが、間違ってもキャラクターラインは下向きにはしないでほしいですね。
「技術の日産」なんだから女ウケするナンパなラインはゴメン。
伝統のメカっぽさを強調して欲しい。最先端の技術はいいのだけれど、もっと軽い車体にしないと某社の2.5ターボのようなガラの悪いだけの単なる直線番長マシンになってしまう。
V型エンジンは勘弁ですね。直6特有の滑らかさは他では出せません。
V6になれば物理的にフロントは短縮されるでしょうが私は「直」がいいです。
「V」が速いとか、格好良いとか、響きが良いとか格好から入ることはスカイラインの誇らしき称号とは無縁。
ま、日産はそんなこと考えないでしょうが・・・。あと、GT-R以外にハイキャスいらない。
3200回転で37キロのトルクは市街地では申し分ないだろうが、スポーツカーは身体で感じるピークパワーに酔うことが、また醍醐味だと思います。
ちょっとマニュアルで引っぱる楽しみにふけれるエンジンが欲しいです。
でも以前のような低回転で鈍なモノはいやです。
日本車の中でも数多くのカテゴリーに縛られて開発の難しいスカイラインですが、ぜひとも更なる進化を遂げたNEWスカイラインに1日でも早く乗ってみたいです。
111 2000.11.24 R32GTS4さん 値段が上がっても(自分で買えなくても)最高のGTーRと普通の人にも手に入る値段のGTS系のスカイライン GT−Rはやっぱりノーマルでも他の車の追従を許さない車であって欲しい。(ランエボ、NSXにノーマルでも負けない速さ)
GTS系はFRにこだわって速さと乗っていての気持ちよさを追求して欲しいと思う。速いGT−Rと気持ちのいいGTSであってほしい。
110 2000.11.22 シルビアSXさん 1.ダウンサイジング。理想はきっちり5ナンバーサイズ。思い切って2リッターをメインにしてもいいのではないか。スカイラインにかかわらず、最近の新車はとにかく大きすぎる。   

2.FR。これは近年では単なる高級車の基準としか見られていないように思える。しかし、FRはもともと小回りがきく。しかもすでにリアへのドライブシャフト(でいいんですよね?)が通してあるため、4WDにして荷室が小さくなるようなことも、まずない。FRは日本にぴったりな駆動方式だと思う。
 
3.シート。シートのホールド性とか車のスポーツ感覚にこだわりすぎ、シートを「こじんまり」とまとめてはほしくない。ベーシック・グレードでは大きめのゆったりしたシート(例えばP11プリメーラ)、ホット・グレードではレカロのようなレーシング感覚のシートと使い分ける配慮が欲しい。
注)私、背丈の割に肩幅が広く、その関係で「前席に座れ!ないクルマ」が増えてるんです。メーカーさんには「お客さんは大きな男性と小さな女性だけじゃないんですよ」といいたい。この点、R34GT-Rは最高!・・・などとスカイラインをほめてファンの機嫌をとって(笑)、この項を書き終えることにします。
自分のパソコンが無いため、漫画喫茶のパソコンからの投稿となりました。私、この手の投稿の悪用を気にするため、ペンネーム投稿ができればそうしています。アン・フェアだとは思いますが、ご理解ください。  
私は180SXでクーペに惚れ、日産が好きになりました。それまではパジェロとかのクロカンがいいなぁ、という人間だったのですけれども、180SXを見たとき、『こんなかっこいい車がこの世にあったのか!』と思いました。電撃が落ちた、とでも言うのでしょうか。あのデサイン能力が、まだまだ元気なのが嬉しいですね。いまゆるS15、シルフィなんかは典型。
 ところで、スカイラインといえばGT-Rのことを語るのがマナーと思いますので、少々。R34GT-R、いいと思う。始めにR34GT-Rを見たとき、「殺されるかと思った」。やはり「選ばれた車」は「選ばれた者」あるいは「あえて選ぶ者」しか乗ってはいけないと思うのです。その点で、R34GT-Rは美学を持っていると思います。「ふるきよき日産」「伝統」「日産イズム」などという、軽率なものではありません。私は「日産は日本に反論できるメーカーである」と考えています。「クルマが未来になっていく」もいいですが、「ちょっと待て、それだけでいいのか?」といえる連中の一人が日産だと思うのです。例えばS15シルビア。5ナンバーサイズ、古典的な匂いのする流麗なデザイン、もはや狂気ともいえるFR・・・。LEV仕様とか安全性とかはある。でも、大事なものは残す。 この姿勢にゴーサインを出せるメーカー、いくつあります? 
 もっとも、企業は利益をだしてナンボですから、そうもいってられないでしょう。私は日産自身がこの姿勢を何かで示し続けぁ!
その手段の一つとしてスカイラインがあると思います。幸いスカイラインはファンが多く、何か動きがあればマスコミを大騒ぎさせられる、魔力のようなものをもっています。私は適役だと思うのです。
 以上、思ったことを正直に述べさせていただきました。文章が冗長になってしまったことをおわびして、結びにかえさせていただきます。
109 2000.11.20 桜井真二郎さん それは、ルノー(フランス車)の優れたシートとインテリア。
そしてジウジアーロのスタイリング。
誰も投稿しないので敢えて投稿させていただきます。
日本車メーカーの場合、外見やメカニカルな部分は、もの凄く
敏感な割にはシートの出来の良し悪しや、インテリアのセンス
に関しては全く以てお粗末この上ないものがあり、購買意欲を
減退させるものがあります。
この点は特にヨーロッパ車に見習う点がもの凄くあると思います。
個人的には'84スカイラインRSターボCも'92ルノー21ターボ・
クワドラも各5万キロ以上乗った経験があるが決定的な違いは
外装(スタイリング)と内装のバランスでしょうか。
(DR30のシートははとても良くできておりました。
しかし比べてみるとフランス車のシートには及ぶべくもありません。居住性が違いすぎるのです。
当時のルノーのデザインは全てジウジアーロでじたか・・・。
何故日本車はこういう実利的なところを見習わないのでしょうか?ノーマルで燃費は双方とも良かったです。)

そしてそれを所有することの快感・・・・。
RSターボCは本当に素晴らしい車でした。シートも最高です。
でもヨーロッパ車から見るとやはり・・・。

これからの「愛のスカイライン」のデザインはジウジアーロに任せるべきではないでしょうか?
尤もデザイン・コンセプトがはっきりしていないと馬鹿にされて相手にもされないでしょうが・・・。

シックで何時まで経っても飽きないボディ・ライン及びインテ
リア、座れば座るほど愛着の沸く最高のシート、かつ目覚ましい
動力性能、即ち「自分で駆ってもエクスタシー、女性にとっても誇りに思える限りなく美しい車」。

桜井さんが山の稜線を見て美しいと感じたように、スカイラインは全てが美しくあらねばならぬと思います。

「思想とは美意識及び論理構造によって形成される。」

ということを何かの本で読んだ記憶がありますが、如何なものでしょうか?

残された日産の皆々様方の奮起に期待します。

そしてまたその時には、スカイラインで走りたい。

今度のゴーン氏によるGT-Rプランは失敗するでしょう。
国民の意識上、スカイラインから離れたGT−Rは存在しませんから。

日本の風土はチーム(4人組・他人監視の)制ですので誰が責任を持つのか見えませんね。
各チームの優秀者ばかり集めても無駄な話で成就しっこありません。
GT−Rがどんなにスタイルが良くても短命でしょう。
108 2000.11.20 海亀さん V8 2.5L 日産が新たに開発したスーパーチャージャー。
セダンがメイン
ホントは直6の方がいい。でも、直4でもスカイラインがあったし、
進化することもスカイラインであることの定義ならば、V型もやむをえない。
だとしたら、V8。
直6が積まれたときは、先を見据え、勝利を得るための手段だった。
ならば、V6をつむのは、なし崩し的であると思う。

スーパーチャージャー。
「技術の日産」いまや、似つかわしくない過去の呼び名。
スーパーチャージャーは、ロスが大きく、ターボに比べパフォーマンスが悪いと言われている。
日産が新たに常識を覆すような「技術」を見せて欲しいという意味をこめて、新たなるスーパーチャージャーが欲しいと言ってみた。(心震わすようなものであれば別に、スーパーチャージャーでなくてもよいが。)
107 2000.11.12 山田英樹さん 「ストレート6 FR」これがスカイラインです。
V6のスカイラインなんて、スカイラインとして認められません。
その時代の、その時代にあった究極のステータスそれこそがスカイラインだと思います。
桜井さんが作り、伊藤さんが苦しみそして現在。
スカイラインには、プリンスの魂があります。愛があり、日本の風土に合う。それでいて、ひとたびアクセルを踏めば、究極のパフォーマンスを誇る。そんなスカイラインを期待してます。
お願いですから、ゴーンさん日本の文化までつぶさないで下さい。
54〜34まですべて好きです。
開発スタッフが、その時代に合うべく試行錯誤し、大きくなったり小さくなったり、それに伴いユーザーからの不満もあったようですが、それでもスカイラインに変わりありませんでした。
スポーツもスカイラインの姿、大きく豪華になってもスカイライン。
スカイラインでスポーツしたあと、スカイラインでくつろぐ。
そういう生活にまでも憧れています。
自分の中での車はスカイラインしかありません。
106 2000.11.12 芳賀智則さん RB26DETのエンジンを生かしてほしい。 今度のスカイラインはノンターボらしい。しかも2リッタークラスと言うことなのでチョッチーガッカリ。やはりスカイラインはターボの方がよい。
105 2000.11.11 33さん ミッションがATとMTだけでなく、新しい物を取り入れてほしい。
いずれはMTはなくなるだろうけど。
R32が人気を誇るなか、R33のほうがはるかにいいとおもう。
R33は大人の雰囲気がただよい、上質な風格もあり、走りも32に比べずっとパワフル。R32のほうが昔のスカイライン風なのかもしれないが、R32は幼稚っぽい。スカイラインは大人のスポーツカーでいてほしい。
幼稚っぽいのはシルビアに任せておけばよい。
104 2000.11.6 みろさん 開発陣の熱い熱い思い入れ。世界最良のスポーツセダンを見せてほしい! R32タイプMに乗ってます。日本の道で遊ぶなら軽量コンパクトな方が良いですよね。4人の大人が普通に乗れて、スポーツカーと互角の楽しい走りを実現して、眺めてもカッコイイ、自慢できる、「変わってる」人ではなく「分かってる」人に見られる。そんな車であってほしいです。
ホンマにレガシィに負けないぐらいの良い車を作ってほしい。すっかりお株を奪われているではないの……。
速い方がいいに決まってるが、数値上の速さにとらわれる事なく、感性に響く車を!
GT-Rはサーキット用、標準車はストリート用と、明確な違いを打ち出す事で、両方がきちんと棲み分け出来ると思うんですけどね。HCR32とBNR32ぐらい違ってたら、用途の違うスカイラインなんだと思って付き合えるのに、排気量もボディサイズも近づいてきてるから、どうしても比べてしまう。

あと、R32をいじってて思うんですが、日産の車はタービン、燃料ポンプ、インジェクター、エアフロ、クラッチ等々のパーツに余裕があまり無いですね。もう少し余裕を持たせておいてくれたら、総とっかえ的な改造をしなくて済みます。開発の方が読まれてましたら、ご一考ください。
103 2000.11.3 mikiさん R32よりいいもの お願いです。R32よりいいもの作ってください!
オーバーハング削らなくていいです。
BMもどきが欲しい人はアルテッツァ買えばいいので。
ただし、5ナンバーサイズの長さで、タイヤ幅のために3ナンバー
サイズになったってのは参考にしてほしいです。
そういったこだわりは大歓迎なので。
あとGT−Rがスカイラインから別になるのは本当?
GT−Rのおもちゃっぽいデザインの配下からスカイラインが
独立できるなんてとてもうれしいです!ばんざーい!!
4ドアで狭くていいからスタイリッシュなのが欲しいなあ。
あとアテーサETSはターボ車より上のグレードに
して欲しいなあ。スイッチでフルタイム四駆に切り替えられると
なお良い。
(くどいけどBMもどきは嫌だぜ!)
さらばGT−R!!
102 2000.11.2 RSさん 小型化&スポーツセダン とりあえず、35からは、GT−Rと区別されるそうで、まったく喜ばしい事だと思う。日産の開発スタッフの方には、今一度、スカイラインがよく売れていた時代の頃を思い出して欲しい。もともとは、ファミリーセダンだったのだから。GT−Rは、あくまでも、象徴的な1グレード。むかしは誰も手が届かなかったはず。それが今では、中途半端な価格設定のため、本来のスカイラインが、とてもひ弱。正直な話、スカイラインに喝をいれるためにも、次期35では、GT−Rはださなくてもいいのでは。とも思う。やっぱスカイラインはセダンが売れてなんぼだと思うから・・・・
101 2000.11.2 女のR乗りさん - GT−Rがスカイラインから独立するそうですが、
単に”GT−R”ではなく”スカイラインGT−R”として
だしてあげてください。
GT−Rからスカイラインの名をとらないで!