TOP > R34オーディオ取り付け位置

R34オーディオ取り付け位置


●R34のオーディオの取り付け位置は結構悩ましい問題でした。
●特にターボ車は3連メータが邪魔でTVモニターが設置しにくいレイアウトとなっています。

●わたしはカーナビのTVモニターとメインユニットを2Dinのスペースに納めてすっきりさせたかったのでインダッシュTVを選択しました。


  1. カーナビのモニターとしてインダッシュ式の7インチワイドTVモニタを取り付けました。
  2. この取り付け位置だと視線をそんなに動かさないで、運転席からもカーナビ画面も充分に見えます。その上3連メータには全然干渉していません。
  3. 但し、エアコンのモニターは見えなくなり、操作もできなくなりますがエアコン吹き出し口と温度調整ダイヤルは隠れることはありません。
  4. カーナビが不要な時は下の写真のように格納できてすっきりさせることができます。
<装備一覧>
  • カーナビ:Carrozzeria DVD AVIC-D717
  • AVシステムTV:Carrozzeria AVX-P707W
  • CD MAIN UNIT:Carrozzeria DEH-P707
  • CD チェンジャー:Carrozzeria CDX-P1230S
  • フロントSP :Carrozzeria TS-C160 U
  • リアSP:Carrozzeria TS-1729

●スポーツ走行したい時は格納した方が気分がでますので、わたしはこのオーデイオ搭載方法を大推奨します(^^)
●オーデイオレスで発注したために、納車当日に6時間もショップでの取り付けに時間がかかってしまいました。
  これは、R34での取り付け実績がまだまだなかったこととスピーカーを含むフル装着だったためです。
 但し、ボーナスキャンペーンで総額5万くらいの取り付け費が無料サービスでした。