2006.11.19 V36内覧会

いよいよ、V36が新型スカイラインとして2006年11月20日に正式発表、発売になりますが、一足お先にディーラーで内覧会ということで見せていただきました。



全体的なV35のイメージを残しながらも、スカイラインらしいデザイン&設計を感じることができました。
予約も順調に入っているようで、一番多いお客さんは、V35からの乗換のようで半分以上を示しているようです。



フロントはボリューム感たっぷりです。
キャビン自身は小さいなって感じです。


◎テールが健在です。
V35の後期型(MCで◎テール復活)よりすっきりしたデザインだと感じました。


フロントデザインは、フーガに似ているという指摘が多いですけど、自分ははじめてフーガを見たときに、新型スカイラインを感じてました。
日産のセダンとしてのイメージが良く現われていると思います。


今回の展示車は、2.5Lエンジンでしたが、デュアルインテークパイプ&エアクリでした。従って、エアクリもマーチクラスの大きさのものが2台分必要と思えます。


ビルトインされたHDDナビやオーディオは、すっきりしたデザインですが、社外品のナビやオーディオを取り付けるのはかなり困難な感じです。


純正ナビはやっとHDDナビとなりました。
今後は他車種でも展開されていくと思います。


フロントノーズが膨らんだようなデザインです。
たぶん、見切りは良くなると思いますが、少々違和感がありました。


ボンネットの先端にあるスプリングです。機能はどうであれ、デザイン的に中途半端です。改良でなくなるかもしれません。