TOP > ヤンの銀英伝

ヤンの銀英伝(2:イゼルローン攻略)

2.ヤン・ウェンリーの足跡(ヤン艦隊の幕僚構成)



<第5話:カストロプ動乱>

★ヤン登場せず。(依然、イゼルローン攻略の為の秘策を思案中の模様)


<第6話:薔薇の騎士>

★ヤンは、第13艦隊の司令官 に就任するが、結成式に遅刻する。そして、就任挨拶で、うまい紅茶の名演説をして艦隊の士気をたかめた。「うまい紅茶を飲めるのは生きている間だけだから、みんな死なないように戦い抜こう」(就任あいさつ)

★ヤンは、難攻不落のイゼルローン要塞を攻略するためにシェンーコップの薔薇の騎士団を自分の艦隊に入れた。また、フレデリカを副官として迎え、ムライ、フィッシャー、パトリチェフ等を加えてヤン艦隊 の幕僚構成が固まったと言える。


●イゼルローン攻略は普通の司令官にとっては難題であるが、ヤンにかかったらお得意のペテンの類であっさり成功させことができる。ヤンが実行すると嫌みがなくスマートであるところが不思議である。


<第7話:イゼルローン攻略>

★ヤンは、難攻不落のイゼルローン要塞を味方の血を一滴も流さずに攻略した。ヤンは任務完了後、辞職を願い出るが、第13艦隊を見捨てられずに思いとどまることになる。


<第8話:冷徹なる義眼>

★ヤン登場せず。(イゼルローン攻略で給料以上の働きをしたので休養している模様)