TOP > My フェアレディZ Z33修理リポート

 Z33の修理の記録。(クレーム処理は除く)

 ■修理の合間に試乗など。


2014.10.26 バックドアリフトスプリング交換

経年劣化か、突然バッグドアが開け辛くなった。オープンナーを押しながら手でバックドアを持ち上げないと開かない。
見ると、左側のリフトスプリングが脱落していた。
下の写真の通り、本来はダンパーの横にリフトスプリングが付いている。
今回は、左右同時に交換した。

<交換前>

<交換後>



<部品情報>
部品番号: 84415-CF00A 1個、定価1,900円+税


2011.09.18 電動ファン交換、ラジエター修理

5年半の6か月点検時、冷却系の問題が発覚。
ラジエターから、LLCが漏れて大変なことになっていました。

点検結果の報告によれば、ラジエターを冷却する電動ファンが不作動、ラジエターのLLC漏れ、アッパー、ロアホース破損などで結構重症でした。
この暑さの中、近距離でもオーバーヒートする危険性がある緊急性の高いもので、直ちに緊急入院させました。
確かに、この一か月、渋滞などのアイドリング時のエアコンが利かないという事象を感じていましたが、電動ファン故障が原因だったようです。
また、ラジエターの故障も電動ファンが作動しなくなったことにより、ラジエター(LLC)が高圧、高温になったために破損したと推測されます。

修理前の写真は撮り忘れましたが、LLC噴出で凄いことになっていました。





さて、修理費ですが、電動ファンに関しては、日産のメーカー保証(5年→7年保証延長対応)で無償。(通常修理では5万円くらいだと思います。)
ラジエターに関しては、グッドプラス(フルパック)で無償になりました。(通常修理費は不明ですが、8万円〜10万円くらいと思います。)
5年車検時にグッドプラスの保証延長に入っていたので、大きな出費を免れて良かったと思います。


2010.08.22 バックドアステー(ダンパー)(左)交換


走行距離、27,600km。
バックドアを閉めるとき、ステー(ダンパー)から、「ギーーー」とか、かなり大きな異音がしていて、気になったのでディーラーさんに見てもらいました。
経年劣化が進み部品が傷んでいるということで、ステー(ダンパー)を交換してもらいました。交換費用は部品1万円くらいです。



2010.06.20 クラッチレリーズシリンダー&クラッチフルード交換

走行距離、25,600km。
前日まで問題なかったのに、突然、クラッチの油圧が抜けて、すかすかした状態となりました。
症状としては、クラッチの遊びの部分の踏み込みが全く圧がかからない状態。
クラッチの切り/繋ぎもぎくしゃくする感じ。
取りあえず、クラッチは機能しており、変速もできましたので、買い物へ。
買い物でクルマを休憩させたら、症状が緩和しましたが、クラッチのフィーリングには違和感が残っていました。
今後のことも不安なのでディーラーさんに診てもらうことにしました。

ディーラーにて点検して貰うと、案の定、クラッチのレリーズシリンダーに不具合が発見されました。
なんでも経年劣化?によるシリンダーに錆が生じているということで、部品交換&クラッチフルード交換となりました。
部品交換の手配はすぐにできたので、作業としては1時間くらい。交換費用は5年保証の範囲内なので無料となりました。
もし、保証が切れていた場合には3万円くらいの費用だそうです。
違和感は許容範囲内でしたが、夏には長距離ドライブを予定しており、ディーラーに行って診てもらい良かったです。