TOP > フェアレディZ その他のインプレッション

Z33の大物のパーツはそれぞれのページで紹介してます。ここでは、小物の各種のインプレなどをまとめて行きます。


2005.01.25 排気系チューンでのパワーチェック
 2004/12/19に東雲のSABでパワーチェックしてきました。排気系のチューンとしてNISMOマフラーセットを装着してのものです。エアクリもNISMO製に交換しました。
 結果は、最大馬力が292.4馬力、トルクは38.5kgmとファインチューニングとしては大健闘した数字でしたが、6000回転で馬力は頭打ちになってしまいました。これにより、触媒かエキマニのチューンによりTOPエンドの向上を考えました。結果、先日、キャタライザーの導入を行いました。体感的には相当UPしてますので、次回のパワーチェックに期待してます。


2004.04.11 窒素ガスの充填
 3/29に東雲のSABでタイヤに窒素ガスを充填して2週間ほど乗りました。目立った効果と言うものは感じません。もっとも、4本1000円ですから劇的にフィーリングが良くなるものではないでしょう。これから、夏場に向かって、空気圧が安定すればそれだけでもOKでしょう。


2004.03.14 ECUチューンでのパワーチェック
 ノーマルでのパワーチェックから2週間後、再び東雲のSABのシャシダイで測定してきました。今回は、IMPULのECUに交換してのチャレンジ。前回、スピードリミッターの壁にぶち当たりましたが、今回はそれがクリアされているのでどれだけでるか楽しみでした。
 結果は、274.8馬力、トルク37.9kgmと、カタログデータに近い数値が出ました。数字にも現れましたが、ECU交換のファインチューンだけでもフィーリングが格段に良くなった上に、パワー感も向上しました。
 次回は、年末の寒い季節に再度計測して見たいと思ってますが、来年には排気系をチューンUPして、280馬力オーバーすればいいなって思ってます。

2004.02.29 フル・ノーマルでのパワーチェック
 納車後、1000キロの慣らし運転も完了したことなので、全開走行時の性能測定を東雲のSABのシャシダイで行ってきました。
東雲のSABは、関東では測定結果に定評のある場所である。自分もR34時代はここでの測定を基準としていたので、Z33の結果がどうでるか楽しみでした。詳細な結果は、パワーチェックのページを参照していただくこととして、感想としてはノーマルのZ33でもポテンシャルは相当高いレベルにあるなっと感じたところです。
 ノーマルでは、残念ながら180キロのスピードリミッタに当たってしまい、5速の5000回転付近で測定が打ち切られてしまいますが、それでも242.4馬力でました。スピードリミッターをカットすれば、250馬力から260馬力がノーマルの実力だそうです。トルクの方は、35.6kgmとほぼカタログ値に近い値を出してます。