TOP > Z33 ドライブ風景 > NISMO FESTIVAL 2006

2006.12.10 更新

■サーキットサファリ
12月2日は、NISMOフェスティバルの Club NISMOメンバー向けスペシャルイベントとして開催される、「サーキットサファリ」に参加してきました。

イベント内容は、観光バスでGTカーが疾走する中をのんびりとバスで見学するという非常にエキサイティングでユニークな企画です。但し、少々の危険も伴うために、保険料やもし事故になった時には、自力で脱出できるような身体的な健康条件をクリアする必要があります。



富士スピードウェイのメインスタンド越しに富士山が綺麗に見えました。


集合時間までの待ち時間にメインストレートで走っているGTカーやレーシングカーを鑑賞していると、なにやら場違いな物体が登場。

■■■■■■ 動画: 謎の観光バス

サーキットのコースをテスト走行する観光バスでした。さすがにバスの運転手さんもサーキットを走るのは慣れていないかも。ましてや、レーシングカーと一緒に走りますから、コース取りを間違うとバスが立ち往生する恐れもあります。(笑)

噂によると昨年は、切り返しをしていたバスもいたそうです。(本当かな?)

観光バスは、富士急行の普通のバスでした。「ニスモ様」という表示が笑えます。

ニスモの会員招待用のバスは全部で3台(ピンク、緑、青で分かれます)用意されており、2回に分かれて合計200名分の座席が用意されていました。もちろん、当日全員が揃ったわけではありませんので、通路側の席まで一杯の満員状態ではなく、自分は幸いながら窓側に座ることができました。

サーキットサファリバスのガイドさんは、有名ドライバーや監督さんが担当してくれましたが、自分のバスは、田中哲也さんでした。他のバスは、それぞれ長谷見監督、星野一樹さん、横溝直輝さんでした。

■■■■■■ 動画: ガイドの田中さん


■■■■■■ 動画: サーキット走行シーン1

この時の23号車には、日産副社長のカルロス・タバレスさんがドライブしていたそうです。

■■■■■■ 動画: サーキット走行シーン2

メインストレートを疾走するバスの中からの風景です。1コーナー手前で巧に抜かれました。バスでのロールの凄さがわかるかと思います。

■■■■■■ 動画: サーキット走行シーン3

素敵なガイドを務めていただいた田中選手に感謝です。

また、来年も是非体感したいと思ったイベントでした。


■イベント準備中
翌日のイベント本番に備えて、展示車両やレース走行車両がじっくり見れました。

■ドライブ風景

土曜日の夕方、富士山が綺麗でした。

■NISMO FESTIVAL 2006 本番

12月3日は、NISMO FESTIVAL 2006の本番にも参加してきました。朝から、雨がちで寒い一日になりました。

■■■■■■ 動画: プレ走行

■■■■■■ 動画: マーチカップ エキビジョンレース

■■■■■■ 動画: Z-Car チャレンジ