TOP > Z33 納車ドキュメントリポート2


2006.04.05 慣らし完了

 箱根ツーリングの帰りに、1000キロを超えました。これにて、このページは完結します。来週には、1ヵ月点検を受けてきます。



大黒PAから出た直後に1000キロを刻みました。奥さんに運転を代わり、記念撮影に備えました。(笑)


2006.03.25 ロングドライブ

 慣らしを兼ねた、ロングドライブをしてきました。この日は、400キロ走り、総走行距離が650キロになりました。
高速での走行が多かったので慣らしには最適でした。天気にも恵まれて気持ち良いドライブを楽しめました。
 


 帰りには、茨城のフェアレディカフェに寄りました。カフェでは、いろいろZ33談義して楽しみました。

■キーリング
 夜間の走行になりましたが、駐車場では、オレンジに輝くキーリングは使いやすかったです。

■ヘッドライト
 前期型よりも明るく感じました。


2006.03.20 首都高ドライブ

 首都高の湾岸線&C2をドライブしてきました。総走行距離も250キロになり、そろそろ各部品も馴染んできました。
高速道路でのギャップを乗り越える時の乗り心地も良く感じました。また、気になっていたMTのシフトフィーリングは問題なく良くなりました。
 

埼玉のファミレスで友人と愛犬&Z33談義をしてきました。綺麗なオレンジZでした。


2006.03.19 初洗車&ドライブ

 今日は天気も良くドライブ日和でしたので、初めて洗車してきました。取り合えず、新車なので水洗いだけにしました。それでも、綺麗に水を弾いていました。





カレスト幕張では、IMPULのデモカーが展示されていたので見てきました。RSのホイールがとても似合ってました。









2006.03.14 初ドライブ

 納車時には、前車から取り外したカーナビ一式がトランクルームに詰まっていたので、あまり乗れませんでした。
翌日は、新しいナビの装着に予想外の時間がかかってしまい、初ドライブは午後4時頃になってしまいました。
帰りは少々遠回りして高速道路のICに向かいました。装着したばかりのETCも無事動作してくれました。
高速道路では、巡航速度で各ギヤでの加速感を試してみたりしました。
街乗りではトルク感があったのですが、高速道路ではやや物足りない気がしました。
渋滞の末尾では、ハザードを点けようとして、いつもあった場所のハザードスイッチを探してしまいました。咄嗟の時には、癖が出ますね。(笑)
納車の週末は合計100キロくらいのミニドライブだけでした。


2006.03.12 納車式

 無事、3月11日に納車されました。天気にも恵まれ、納車日和になりました。
今回は、新旧のクルマを並べての納車を実施できて非常に満足しています。
店長さんをはじめ、CAさん、スタッフさん、ありがとうございました。大変お世話になりました。



2台並べての最後の記念撮影。遠くから見ると外観はほとんど変わりません。
さて、どちらが新車?て感じでした。



納車時のODDメーターは、10kmを指してました。
近くでガソリンを満タンにしたら、62L入りました。(初期時は20Lくらい入っているようです)



どちらも純正マフラーですが、元愛車はやはり煤けてます。
MC車のホイールはやはりインパクトがあります。



フロントバンパーの形状の違いがはっきり判ります。



オーディオレス仕様ですので、寂しい限りです。
ナビは、別途カー用品店で装着します。
きらきらしたエアコンのダイヤルとハザードスイッチの位置変更が特徴です。
ハザードスイッチは本当に使い易かったですよ。



大きくなったヘッドランプの球。
まだ、夜の走行は試していませんが、かなり明るくなったという話です。





純正の18インチのホイールとタイヤ。ブレンボのキャリパーはやはり目立ちますね。



車庫に納めた状態。純正の18インチホイール&タイヤは、余裕で入りました。

■ファーストインプレッション

 (1) クラッチ&シフト
クラッチは、予想通り非常に軽いです。却って、今までの重さに慣れていると頼りないくらいです。
シフトも今のところやや渋い感じですが、前車に比べれば全然良いです。もう少し馴染んでくれば問題なくなると思います。

 (2) ハンドリング
車速感応型のパワステのおかげで、低速時は随分とハンドルが軽くなりました。
特に、車庫入れでバックするような時には非常に楽です。

 (3) エンジン
もちろん、納車直後なので控えめに吹かしましたが、気持ちよく吹き上がります。
前車も丁度、排気系をノーマルに戻した後でしたが、比較するとノーマルでも気持ち良く回ります。
しかも、前車は、IMPULのECUに換装した状態にもかかわらずです。
これならば、コンピュータチューンしなくてもいいのでは?と思いました。 

 (4) ブレーキ
Version Sへの変更でブレンボになったせいかもしれませんが、ブレーキは、かなり良く効きます。
低速時のブレーキ時には、すでに鳴きが出ました。

 (5) サスペンション
直前に17インチのタイヤでノーマルサスで乗りましたが、それにくらべてマイルドで、段差のある道もショックを吸収してました。
もっとも、前車のサスは経年劣化を受けている可能性がありますが、乗り心地は良いと思います。

 (6) 焦げ臭さ
指摘されている焦げ臭さが発生しました。室内でもかなり焦げ臭さを感じました。
取り合えず、10kmくらい走った段階で臭いは薄れました。クルマから降りるとマフラー辺りから臭いがしてました。
MC前車では、そんな現象は感じませんでしたが、NISMOマフラーに変えたときより、きつい感じでした。

 (7) トランクのダンパー
かなり強化されています。開けるときには軽くて楽チンですが、閉めるときにはかなりの力が必要です。
奥さんが閉めるときにはかなり苦労してました。リヤスポイラーを装着したときには、丁度良いダンパーになるかもしれませんね。
相当重いリヤウィングを装着しても、ギロチンにはならないと思います。
(但し、1月1日以降登録車において、肝心の装着可能なリヤウィングがないかも。(笑))


2006.03.10 丸秘スクープ!(笑)

ディーラーにクルマが届いていたので写真に納めて来ました。まだ、陸送用の白い保護シートのままでした。
ナンバーはまだ付いてませんでしたが、3月3日の大安、しかも記念すべき33の日に登録済みです。



MC後のホイールです。デザイン的にはかなり気に入っています。



MC後のフロントビューです。ヘッドランプやフロントバンパーの形状に特徴があります。



MC後のリアビューです。LEDリアランプが最大の特徴です。
この写真では、見えませんが、右下側のリアバンパーに、ディーラーのステッカーが貼られてました。
「貼らないで!」と念を押しておいたのですが、しっかり貼られてしまいました。
納車の時には、剥がしておいてと頼んでおきました。