TOP > Z33 ドキュメンタリー・リポート

納車準備や納車後の慣らし運転(概ね1,000km位)の状況をまとめました。
■本ページの更新は完了しました。


2004.02.23 1000キロ記念


 2/22日は暖かく、ドライブ日和。まるで春になったような気温でした。ドライブコンピュータに表示される外気温は21℃。先週の箱根とは大違いです。房総方面は元もとのドライブコースということで、富津岬まで一気に走ってきました。風が強かったものの爽快なドライブでした。
ドライブコースは、16号線を辿るものでしたが、片側2車線道路にも係わらず、時間がやや遅くなったせいか、なかなか流れていなくて全開とは言えない走行を余儀なくされました。途中で、白バイの取り締まりも目撃したことでもあり、軽く流してきました。それでも、時より、6000回転を上回るぐらいに回してみました。



 富津岬からの対岸の横須賀の眺めも良く、また海も綺麗でした。千葉は海が近いから好きです。


2004.02.18 新車1000キロ点検
 納車から860キロ走行。奥さんに頼んでディラーで新車1000キロ点検を受けてきてもらいました。エンジンオイルは有料でした。高いクルマを買ってもアフターサービスは渋いものです。(笑)でも、洗車のサービスがあったようです。先日、箱根を走ったときのフロントのブレーキダストが凄かったですからね。
まぁ、特に問題はなかったようですが、エンジンオイルの交換も済んだので、今週末からそろそろ全開を試してみたいと思います。フル・ノーマルな状態で一度パワーチェックもいつもの東雲SABでやってみたいと思います。


2004.02.16 箱根ワイディング
 慣らし運転の一環として箱根を走ってみたいということで、急遽ミニオフとなりました。走り中心ということで、箱根の山を走ってきました。
総走行距離は、850キロ。あと一息で目標の1000kmを達成というところ。自分の慣らしも大分済み、そこそこMTを操れるようになってきました。
■箱根ターンパイク
 上りは太いトルクでぐんぐんストレスなしに加速していきます。コーナリングも安定しており、ノーマルのサス&タイヤでも問題ないと思います。下りは、車重を感じるものの高速コーナーは狙い通りに走り抜ける。ブレーキはやや物足りないが、制動力はしっかりとします。
■芦ノ湖スカイライン
 トランク内の荷物も激しく左右に振られるほど、コーナーがきつく勾配もあるので正直Z33のサイズ、重さでは厳しいです。しかし、タイヤの鳴きも発生せず、安定したコーナリングが可能。次回は荷物はしっかりと固定したいと思いました。
■高速&ワイディング燃費
 走行距離402キロ、44.3L。約9.1キロ/Lでした。さすがに高速での燃費が良いと思います。6速ホールドでほとんど問題なく加減速します。
■Z33の集まり
 朝、芝浦PAに寄ったら、オープンのZ33が青、赤、シルバーの3台が揃っていました。おそらく、どこかのオフ会の集合だと思います。また、箱根では、Z33、5台のミーティングに遭遇。代表の方から、名刺を渡され挨拶して頂いた。青のZ33はまだメンバーに居ないそうで、うちのクルマに興味があったようです。今回は、こちらもオフ会中でしたので、挨拶もそこそこに後にしました。結構、Z33の集まりと遭遇する機会が多くなってきました。このHPでもZ33ミーティングを行ってみたいですね。


2004.02.15 高速燃費
 高速を走っての燃費が出ました。ドライブコンピュータでの表示とだいたい合っていたので感心しました。総走行距離は、445キロ。
エンジンオイルやミッション&デフオイルを換えてからロングドライブしようかと思っていましたが、タイミング的にはその後の1000キロ走行後になりそうです。
■高速の燃費
 高速中心で、255キロ、31.2L。約8.2キロ/Lでした。メータの半分以下でこれだけ走ったので満足です。R34ターボのATでは、こんな使い方では、7キロ/Lが出れば良い方でしたから。
■シートポジション
 以前、後方視界が悪いという話で、シート位置が高いという問題は、ポジショニングのダイヤルがあって、最低に設定したところ改善しました。ちょっとした調整によって、使いやすくなりそうです。


2004.02.11 4thインプレ
 2/11は、首都高を中心に250kmを走ってきました。トータルで、430km。そろそろ、第1回目のエンジンオイル、ミッション&デフオイル交換時期となります。
高速での走行は楽しかったです。高いギヤでもトルクフルで、4速、5速からの加速もストレスを感じませんでした。また、高いギヤでのAT感覚での走行性は非常に高いです。渋滞では、1速での走行を余儀なくされましたが、大トルクの恩恵でアクセル操作に煩わされずにドライブできました。
高速でのエンジンの廻り方や加速感はターボとは一味違います。ターボラグのようなものを感じずに一気に加速していく感じです。Z33は高速ではさらに楽しいクルマであることを実感した瞬間でした。高速でのコーナリングも安定しており、クイックにノーズが入っていきます。ハンドリングはR34より1枚も2枚も上手ですね。ブレーキングも不満はありませんが、ノーマルパッドなので制動力はまだまだって感じでした。それにしても、ブレーキダストが凄いですね。純正のパッドにしては、汚れがひどいです。特に、フロントのアルミはブレーキダストで真っ黒になってしまいました。
■初めての燃費
 街乗り中心で、183キロ、35L。約5.2キロ/Lであった。慣らし運転で、ストップ&ゴーを繰り返した街のりにしては良いのではないかと思いました。
 高速での250キロ走行では、まだ給油をしていないので、メータからの推測であるが8キロ/Lくらいでていると思います。


2004.02.09 3rdインプレ
 2/8の走行は、NISMO訪問とナビ装着で60km。ナビ装着で殺風景な車内がビジュアルになりました。
海岸線を走っていると、隣に赤色灯を回して追尾している白バイを発見。一瞬焦りましたが、しばらく併走となりましたが、あきらめて(?)行ってしまいました。やはり、目立つクルマは狙われるのでしょうか。NISMOに行って、いろいろZ33のチューンの話を聞いてきました。この前、試乗したZ33はほとんど全部のチューンメニューをしていて総額270万円かかっているそうです。そんなクルマで車庫入れをためしたのかと。(笑)
スポーツリセッティングメニューが、ECM、プラグ、エレメント交換の工賃込みで21万円。さらにキャタライザー、マフラー、フライホイール交換で55万円という話。そこまでやれば、気持ちは良くなりそうです。
ということで、それほど走りこみもなく、総走行距離は170kmとなりました。

■トランクドアのダンパー
各国語の表示のシールが張ってあったが、アラビア語の表示は面白かった。
■ハイマウントストップライト
客室に光が入らないようにカバーがついていた。


2004.02.08 2ndインプレ
 2/7出勤予定だった土曜日が急遽休みとなり、朝から慣らしを兼ねたドライブを楽しみました。軽く1時間ほど国道を流し、クラッチ操作の習熟を行いました。やはり、2速から3速へ入れた加速が気持ちが良いですね。渋滞モードは3速ホールドでAT感覚でよい事もわかりまし。本日は、道が混んでいたので滅多に5速には入れることはなかったです。MTで操作するってことがだんだんわかってきました。ダイレクトに伝わるクルマの挙動。でも、自動車学校の公道教習って感じで1時間も乗ったら疲れてしまいました。(笑)それに足も引き攣りました。
本日の走行距離は、60km。やっと走行距離は100km超えたところです。遠出をしていないのであまり距離が伸びていません。やはり、ナビとETCが装着されていないのでいきなり遠出は避けています。とりあえず明日までは近所モードで過ごそうと思っています。



■後方視界
 Z33は、後方視界が悪い。バックミラーで見える世界は本当に少しです。ドライビングポジションと自分の身長のせいかもしれませんが、遠くのクルマがまったく見えません。また、後続車が近づいたときには、ドライバーの顔の位置すら見えません。これは、スポーツカーとしての割り切りとか、そういう風に感じました。そういう意味だとスカイラインは、スポーティーカーです。乗用車感覚だったことに対するギャップを感じました。一日乗ってみて、R32、R34から引き継いできたバックミラーに代えたら、多少慣れました。
■ドライブコンピューター
 3連メータの中のひとつであるが、なかなか面白い装備である。外気温、速度、燃費、残り走行可能距離、ラップタイム、設定回転数警告など表示してくれる。走っているときは、デジタルの速度計として使っているが、デジメータほどの機能はないがそこそこ代わりには使える装備である。当初は、デジメータを装着しようかと思ったが、いらないような気がした。その資金をIMPULのECU交換に回そうかなって思案中。
■ドリンクホルダー
 ドライブ中にコーラーのペットボトルを買って、ドリンクホルダーに置いたが、位置は肘の後ろになるのでかなり使いづらい。体をのけぞらないと取れない位置にある。
■収納スペース
 気軽にコートやカバンを室内に置くスペースがない。もちろん、2シータということを十分承知で買ったのであるが、思ったより不便である。コートは、トランクルームに置くことになる。とりあえず、収納方法を工夫する必要がある。
■3ドアハッチバック
 Z33は2シータのクーペではあるが、トランクルームと客室はつながっており、なおかつトランクドアが一番大きい。(笑)スタイルッシュな3ドアーのハッチバック・スタイルだと思った。
■ハザードスイッチ
 これも使いづらい位置にある。左手を後ろにひねって押さなければならない位置である。せめて、手前の灰皿をどうにかして、前に持ってきて欲しかった。
■サイドブレーキ
 なぜか、助手席側にある。(笑)北米仕様の左ハンドル車ならばドライバー側になるのかな。まぁ、運転中はサイドを引くことはないのでOKでしょう。
■ワイパーウォッシャーノズル
 ボンネットではなく、ワイパー自身に付いているユニークなノズルである。
■新車のにおい
 新車は特有の匂いがしますよね。恐らく接着剤でしょうか。自分はあの匂いが大好きです。今のZ33もプンプン匂ってますが、R34やそれ以前のクルマと比較して匂わなくなったような気がします。どうでしょうか?


2004.02.06 1stインプレ
 Z33をドライブしたのは本当は今回がはじめてでした。千葉ポートタワーの駐車場ではじめて乗ってみました。
MT車に乗るののも本当に久しぶりでした。ドライブを楽しむという感じではなく、クラッチ操作やシフト操作に注意が向かって余裕がなかった感じです。(笑)。徐々に慣れるに従って、加速、コーナリング、ブレーキングとか試してみましたが、まだまだぎこちない。まぁ、取り敢えず、一通りMT車を運転できるということがわかって安心しました。加速感は、R34の大馬力、大トルクに慣れていたのでやはり物足りなかったのですが、NAの大排気量らしいレスポンスの良さを感じました。サスは堅いながらもマイルドな設定に感じました。さすがに、新車でボディー剛性が高いクルマである。安定した走りをしてくれました。
本日は、自分の慣らしと言うことで奥さんと合わせて40kmほど走りました。ガソリンも満タンにしましたら、57Lも入りました。
納車の条件での満タンを断られたので、25Lくらい入っていたことになります。もっとも、試乗車に乗った時には、V35クーペに平気でレギュラーを入れていたセールスさんなので、本気で満タンを頼む気がしなかったのですが...。(笑)やはり、自分で確認してハイオクを入れたいですからね。
それと、ディラーのステッカーを貼らないでと言うのを忘れてました。ステッカーはすぐに剥がしてしまったが、接着力が強くて苦労しました。海岸線を走ったので、念のために幕張のカレストで洗車をしました。水をふき取るときにじっくりチェックしましたが、傷ひとつなかった状態です。また、R34に比べると曲線的でボリューム感豊かで良かったです。それに色もよく似合っています。(親ばか?)
■イモビライザーのランプ
駐車場に入れるときに、運転席のフロントガラス付近に赤いランプが点滅していることに気が付いた。イモビライザーの警告灯のようだ。そういえば、セキュリティーシステムのステッカーも貼ってあった。
■ボディーサイズ
最後に問題の車庫入れを試してみた。NISMOの試乗車に比べて、随分と左右に余裕があり安心した。
愛車の保管場所である立体駐車場の制限値と比べてみます。

立体駐車場のサイズ Z33のサイズ
全長 5,050mm 4,310mm
全幅 1,850mm 1,815mm
全高 1,550mm 1,315mm
重量 1,800kg 1,430kg
ご覧の通り、トレー構造になっておりタイヤやホイールが当たると傷がついてしまう立体駐車場であるから。
17インチの標準タイヤでは、左右5cm以上の余裕がある。



2004.02.05 納車
 2月5日に、ディラーに行くと自分が注文したモンテレーブルーのZ33が置いてありました。ナンバーを確認しましたが、間違いなくMyZ33でした。
日光の下で見ると本当に目立つ色でドキリとします。近くで見ても立体感があり、フェンダーのボリューム感もすばらしい。
担当セールスさんに一通りの説明を聞き、車両代を払い、自分のものとなりました。特に傷もヘコミもなく、セールスさんが洗車をしてくれて綺麗な状態でした。任意保険の方も清算しましたが、R34からZ33に乗り換えた差額が1年分で5,200円の追加となりました。
載せ替えを依頼していたETCの装着と再セットアップは間に合わず、後日としました。納車時のODDメータは4kmを示していました。



それと車検証票なんですが、随分と小さくすっきりしたものに変わっていました。新車のビニールもセールスさんに取ってもらい、ディラーを後にしました。早速、奥さんの運転で近くの千葉ポートの駐車場に行って、写真を撮りました。



2004.02.03 納車日決定

 1月末登録の代わりに納車を早めてもらいました。2月3日(火)の夕方にディラーに届くそうです。
残念ながら、水曜日の2月4日はディラーが休みだったので、2月5日にしてもらいました。
一応、先負(午後が吉)ということをセールスさんにこじつけられて午後に引渡しという話になりました。
これで、納車のめどがたったのでナビの装着日も決めました。ナビは、2月8日の予定。
ETCの再セットアップも依頼していますが、どうやら5000円の補助による申し込みが多いようで、後になりそうです。
しかし、再セットアップという登録手続きというものがわかりませんね。本当に登録料や手続きが無駄です。(きっぱり)


2004.02.01 納車準備

 納車は来週末には確実となりました。そこで、納車準備の状況を以下にまとめます。
まぁ、クルマの取得だけに面倒な書類の山ですね。(笑)

<書類の準備・提出>
■印鑑証明書 2通 
■車庫使用承諾書
 当家は、マンションの駐車場のため、管理組合から車庫使用承諾書を取得する。
 この書類がないと車庫証明書の申請が出来ない。別途、管理会社からの速達での郵送となった。
■駐車契約内容変更届け
 マンション管理組合向け。入れ替えるクルマの車種など変更内容を申請。ナンバーが決まるまで提出はできない。
■ETC登録申込書
 前のクルマからETCを取り外して、再登録が必要なため。この当たりの手続きもETCの問題点。
■任意保険切り替え申し込み
 これも、新しいクルマのナンバーが決まってから。契約の条件が変わるので差額が生じる。