TOP > フェアレディZ Z33 その他のパーツ


 2007.09.15 更新


2007.09.15 日産純正 PIT WORK McGard ナンバープレートロックボルト

折角の希望ナンバーですから、盗難防止のためにナンバープレートロックボルトを装着しました。
ナンバーの桁数が少ないと偽造ナンバーを作りやすいということで、盗まれることが多いようです。
確かに、普通のボルトでは、ナンバーは簡単にはずせてしまいます。
また、錆びの腐食にも強いのでナンバーを綺麗なままに保てます。
安い部品ですから、お勧めです。

部品番号:AY700-89900
部品代: 定価 3,150円(日産カードで10%引きで購入)
発注: 日産ディーラーで発注できます。今回の納期は、2〜3日程度でした。


もともと、McGard ナンバープレートロックセット(76030J) を取り付けていましたが、フィッティングがイマイチだったので純正のものに変えました。製品自体は同じものですが、ディーラーで装着をお願いしたのでなぜかきっちり装着できました。

2005.01.31 NISMO エアバルブキャップ

 NISMO LM GT4の装着を記念してNISMO エアバルブキャップを装着しました。
標準でもRAYSロゴのエアバルブキャップが付いているのですが、目立たないのとNISMOに統一したかったので交換しました。
もちろん、交換によってなんにも効果はありません。



<ホイールに装着し>
 小さなロゴですが、NISMOのワインポイントが映えてます。これで、またNISMO比率がUPしました。
 

2004.12.23 NISMO フロアマット 2

 東雲SABでのパワーチェック直前に、NISMOのフロアマットに交換しました。足元がリフレッシュして、おかげで馬力はUPしました。(笑)
 アルミのNISMOロゴがワンポイントアクセントで、いですね。


2004.12.15 NISMO フロアマット

 群馬ツーリングで、みんなのフロアマットを比べてみました。偶然、みんな違うタイプでしたが、相当痛みが進んでました。
そこで、NISMOのフロアマットは、経済的ではないかという話になり、GT V2セールスで20%のチャンスにGet!しようということに。


左:NISMOフロアマット
中央:純正OPラグジュアリー
右:純正OPスポーツ

新品のドライバー側のマット

新品の助手席用のマット

コストパフォーマンスが優れた一品かと思います。


2004.12.13 NISMO 車検証入れ

 またしてもNISMO化。但し、普段は目立たないものです。純正の安ぽいビニール製の車検証入れに比べたらぐっと高級感が引き立ちます。

素材は、エクセーヌ(TORAY製)で、手触りも良く、純正と同様な収納力を持ちます。(中のポケットの数は少ないです)
もし、下取りに出すとしてもこの車検証は引き継ぐでしょう。


2004.10.30 純正OPアルミキッキングプレート

 ドアを開けたときの、アルミの輝きがなんともいいいです。下の、標準のものに比べたら違いが歴然です。室内の見栄えが断然違いますね。
実は、NISMOのアルミキッキングプレートも気になっていたのですが、Zらしい純正OPの方が自分の好みでした。


<標準のキッキングプレート>


 suzuさんがNISMOのアルミキッキングプレートを装着するということで、譲ってもらいました。
 取り付けは、suzuさんに手伝ってもらい自分でやりました。慣れれば、簡単にできすが、結構力がいるので留めピンが折れたりします。
 慣れていない人は、セールスさんにでも頼んで面倒をみてもらいましょう。(笑)


2004.05.10 盗難防止装置
 ついに盗難防止装置を取り付けました。仕様や取り付け内容に関しては、秘密です。(笑)これで、自宅の車庫以外の場所での長期駐車も取りあえず安心になりました。


2004.02.12 NISMOラジエータキャップ装着

 2/11にR34で使っていた、NISMOのラジエータキャプを取り付けました。圧は、純正が0.9に対して1.3となります。


2004.02.10 ETC装着

 2/9に三菱電機製のEP-200を装着しました。R34の載せかえで、セールスさんのサービスでやってもらいました。
これで、ロングドライブのアイテムが揃いました。フロント周りには、いろいろなものが付きました。

2004.02.09 カーナビ

 2/8にパイオニアのHDDサオバーナビを取り付け。
詳細は、「Z33 ナビ&オーディオ」のページを参照。

2004.02.08 ナンバーカバー

 前々から、納車時にきれいなナンバーのうちにナンバーカバーを付けておこうと思っていた。そこで、幕張のカレストに行って、その場でナンバーカバーを取り付けた。もちろん、合法商品でナンバー隠しが目的ではない。これで、虫の死骸などの汚れを気にしなくてよくなる。実勢価格も安いのでお勧めパーツだと思う。

ナンバーカバー 前後のナンバー保護製品
プラスドライバーがあれば簡単に取り付け
定価 2,000円

2004.02.04 R34からの移植パーツ

R34には、ターボ用の各種のパーツをつけていたが、残念ながらZ33に移植できそうなパーツはほとんどなかった。
サスにマフラーにECU、オイルクーラ、IMPULシート、AVSのモデル7のアルミも、RE-01もサイズが合わないし、もっていけそうなものはなかった。
それで悔しいのが、ブレーキロータとブレーキパッド。
Z33契約の一週間前に新品のProjctμに11万もかけて交換したばかりであった。ロータもパッドもZ33とはサイズが適合しなかった。

■今回R34から移植するパーツ一覧

本当にない。
パーツ名 製品名 コメント
ラジエータキャップ NISMO: RACING RADIATOR CAP エンジンルームのワンポイント。R34の忘れ形見
GPS&カーロケ対応レーダー セルスター:SKY-110SL カーロケは、首都高では鳴りっぱなし。
本当にスピード抑制装置になってます。
ETC装置 三菱電機製:EP-200 関東では便利な装備。でも、半年で再登録がかなしい。
ルームミラー 忘れました。 R32→R34→Z33に引き継ぐもので慣れたものが一番。(笑)
どうも純正のミラーは視界が狭いので見づらい。