TOP > 日産 安全技術・試乗体験会 2012年


2012.05.30 

日産のN-Link OWNERSのイベントの「安全技術・試乗体験会」に 参加してきました。
場所は横須賀の日産追浜工場に併設の追浜GRANDRIVE。
今回は、テーマ通り、安全運転に徹した内容でした。でも、楽しかった。
お約束のGT-R試乗はもちろんばっちりありました。

■駐車場とGRANDRIVEイベントホール

GT-RとLEAFがお迎えしてくれました。どちらも日産の看板車(?)かな。
Z34は、イベントホール内の展示されているだけでした。
Z34の試乗車だったら良かったのに。

■.ブレーキステージ

ラフェスタを使用した、急ブレーキ制動体験。
50キロくらいまで加速し、濡れた路面のところで思いっきりブレーキを踏みつけ、急ブレーキ時の挙動を 体験するもの。
当然、ABSが作動しガタガタとします。
4回トライでき、ABS作動時の挙動、急ブレーキのコツを掴めた気がします。
終わった時には、右足がガタガタしてました。(笑)

■ハンドルステージ
 スカイラインクーペを使用したパイロンスクローム体験。
 15m間隔のパイロンを縫って走ったり、シケインのようなコースを素早く走り抜けるテストで楽しかった。ハンドル握っているだけで、汗かきました。(笑) 

■衝突回避支援コンセプト

フーガハイブリッド(北米仕様)を使用した衝突回避体験。
すでにスバルで実用化されていますが、前方に障害物があると、アラームを発すると同時に、ドライバが何もしないと、衝突する直前に自動停止することができるシステム。
日産の場合には、60キロでの走行で回避可能とのこと。

実際に乗りましたが、ホントに寸止めで見事止まりました。
いくらテストとはいえ、疑似障害物が迫ってくる瞬間はかなりびびります。(笑) 
ドライバは、ブレーキを踏まないことを アピールして、両足を挙げてました。
このシステムは、まだ実際には市販車には搭載されていません。
今後、マーケッティング(対象車、コスト)で検討するとのこと。
テストドライバーは日産の社員。保険の関係で、お客さんのドライブは不可と言ってましたので残念ながら自分ではドライブできませんでした。

■ラインナップ試乗

今回の試乗車は、GT-R、LEAF、フーガハイブリッドの3台でした。
各々の車を3.4キロのテストコースで堪能しました。

▼GT-R

さすがにハイパワー。胸のすくような加速を体験できました。
GT-Rのコクピット。シフトアップとダウンは、ハンドルにあるパドルシフトでできます。

▼LEAF
電気自動車。エンジンはなく、また変速機はないので、電車に乗っているような静かな加速感は不思議な感覚です。
加速は鋭いです。

▼フーガハイブリッド
3.5Lにマーチと同じ馬力のモータを組み合わせて、俊敏に加速。
前のGT-Rを追う形で走りましたが、全然、遜色ない感じでした。

■バンク走行
正式なメニューではなかったのですが、主催者側のサービスで実現。
マイクロバスで、45度のバンクを80キロで走り抜けます。
大げさではありませんが、天地がひっくり返るような感覚。
※バンク走行時の風景。路面や建物の傾きに注目。

■お土産
今回は、LEAFデザインのQUOカード1000円分とGRANDRIVE走行証明カードを貰いました。